Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2015年6月28日 Rainy City
b0175964_198439.jpg




b0175964_199737.jpg




b0175964_1993616.jpg




b0175964_19104863.jpg




b0175964_19121734.jpg




b0175964_19123718.jpg




b0175964_19351872.jpg




b0175964_19151115.jpg




b0175964_19205388.jpgとっても小さな35mmフィルムカメラ、Rollei 35を手に入れました。

どんなカメラなのか・・・については、本日のデジタル写真ブログに駄文を書いておりますので、ご覧になってください。

さて、ブツがドイツから到着したのは、先週の木曜日の午後のことでした。

翌日の金曜日の午後に試写に出かけましたが、残念ながらこの日は一日中雨でした。

あまり試写向きのお天気ではありません・・・
でも、Rollei 35のスナップカメラとしての性格を考えると、雨に濡れる都市風景も良いかも・・・

と言うわけで、仕事先の近所の豊田市駅のペデストリアンデッキに向かいました。

このRollei 35は距離計がついておらず、目測で距離を合わせるゾーンフォーカスのカメラです。

そのため、できるだけ絞り込んで被写界深度を稼ぐ必要があります。

となると、基本感度は高くないと手振れする・・・

はい、今回はKodak Tri-X 400を詰めて、EI 800に増感して撮影しました。

このカメラは露出計がついていますが、雨の日はあまり露出計が要りません・・・ほとんどF11の1/125で撮っておりました。

試写後、早速現像してみましたが、のけぞりました。
さすがのTessar 3.5//40、剃刀の切味でした♪

以前から所有している二眼レフ、Rolleiflex Automat MXに搭載されているZeiss Opton Tessar 3.5/80とそっくりの描写です。
エネルギーが凝縮された豪快なシャープさ、って感じなんですね。
同じRolleiでも、Rolleiflex 2.8CのXenotar 80mm/F2.8、Rolleicord VのXenar 75mm f/3.5のような繊細なシャープさとは異なります。
Tessarの描写って、タングステン・カーバイドなどの超硬度鋼でできたナイフの切味を思わせます。
コントラストが高いからなんでしょうかね。^^
いずれにせよ、これなら全紙に伸ばしても使えそうなシャープネスなんでありました。^^

私の好みで、Adobe Lightroomにてかなり粒状を荒らし気味にしておりますが、実際にはこんなに粗粒子ではありません。
「雨の憂鬱な雰囲気をインインメツメツと描写したい・・・Tri-XのEI3200風味で逝ってみよ~♪」と思って、こんなポストプロセスを施しました。^^;
実際には、もっとなだらかで緻密なトーンであります。^^;

Rolleiの末弟、なりは小さくてもその実力、侮りがたし・・・コンパクトなのに35mm判一眼レフに遜色ない写りをします。
Tessarの描写を活かすために、ぜい肉をそぎ落とした質実剛健な超小型カメラなんであります。
これを設計したローライ社のハインツ・ヴァースケ氏、偉大なり♪

愛知県豊田市 名鉄「豊田市駅」にて
Rollei 35
Tessar 40mm F3.5
Kodak Professional Tri-X400 (EI 800)
Naniwa D-76 (1:1 Diluted, 11.5 min. @ 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC
[PR]
by noblivion | 2015-06-28 05:00 | Seasonal Images | Comments(8)
Commented by 皐月の樹 at 2015-06-28 13:19 x
テッサーならではのこってりキレキレ描写ですね~!
Tri-Xとの組み合わせで、よりこのコントラストが際立っているように見えます♪
Tri-Xって、仰るとおりそれほどざらつき感はありませんよね~。でも、こういう雨のシーンでは、粒状感が似合いますv^^ 雨に濡れるタイルの質感、その粒状感とハイコンが相まって、ゾクゾクするようなリアリティですv^^
これはまた、楽しいおもちゃを導入されましたね~!
小さくて、いつでも鞄に入れたくなる・・・抜群のスナップシューターですね!
Commented by film-gasoline at 2015-06-28 17:57
おっほ~、これはキレまくってますね~(^^)v
このカメラって現像すると良い意味で見た目を裏切る凄い絵が出てくるんですよね~^^;
今でさえその写りは圧巻ですから、当時の人はさぞや驚いたことでしょうね~^^
Commented by blackfacesheep at 2015-06-29 10:11
皐月の樹さん、こんにちは。^^
Tri-Xって、昔はEI1600ぐらいまで上げて「アレ・ブレ・ピンズレ」の森山大道風に仕上げるのがお約束でした。^^;
しかし、この小さなカメラがここまで写るとは・・・やはりドイツの科学力は世界一、難であります♪
Commented by blackfacesheep at 2015-06-29 10:14
フィルガソさん、こんにちは。^^
国産のRF機もたくさん使ってきましたが、こいつのTessarはまるで違う切れ味でしたねえ、目からうろこが落ちました♪
やはりドイツのレンズは凄いです、古くても投資価値十分なんでありました~。^^v
Commented by gucci at 2015-06-30 06:08 x
新アイテムですか!
こんな小さいのに、写りは本格はですね!
最初、このカメラとは全然思いませんでした(^^ゞ
雨の日の撮影でかさばる荷物は撮影し難いですから、このカメラはうってつけかもしれませんね~
傘差しながら、片手でスナップ撮りも楽しそうですw
増感して雨の日の雰囲気がより強調されたように感じます(^^)p
Commented by blackfacesheep at 2015-06-30 08:19
gucciさん、こんにちは。^^
はい~、このコンパクトさだし、目測距離合わせだし、傘さしながらでも撮れてしまう機動性の高さです♪
こういうお天気だと、増感して粒子どば~が雰囲気ですよねえ♪
Commented by k_monet at 2015-07-01 13:10
ご購入おめでとうございます。
私はRollei35Sを使ってますが、見た目を裏切る重さがあるカメラなので、付属のストラップでは使いにくく感じ、先だって革ケースを購入しました。
Commented by blackfacesheep at 2015-07-01 14:04
k_monetさん、こんにちは&いらっしゃいませ。^^
御仲間ですねえ、よろしくお願いします。^^
このカメラ、外寸はコンデジぐらいの大きさなのに35mmフルフレーム・・・そのギャップが楽しいですよね。
私も、速射ケース、ほしいかも・・・と考え中なのであります。
また遊びに来てくださいね~♪
<< 2015年6月29日 疑惑のドラム缶 2015年6月27日 ワンコの... >>