Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2015年7月2日 梅雨の晴間に夏を主張するものたち
b0175964_11354944.jpg




b0175964_1136777.jpg




b0175964_11362413.jpg




b0175964_1142697.jpg

雨が降るとまだ肌寒い毎日ですが、ひとたび晴れると、やはりしっかり夏なんですね~♪
猛々しく繁殖する夏草や、蔓を伸ばす葛、そして泥水にその白さが映えるハス、さらには青空に広がる白い雲・・・
夏を実感する風景なんでありました♪

さて、Rollei 35、2本目のロールも現像が終わりました。
今回は常用感度フィルムのNeopan 100 AcrosをEI100で撮ってみました・・・相変わらずTessar 3.5/40は剃刀の切味でした♪

なお、今回はTessar 3.5/40の最短撮影距離の90cmで絞開放を試してみました・・・ボケ写真も撮ってみたかったんですね。^^;
わざわざコンベックスメジャーを持出して90cmを測り、ガチ撮りしてみましたよ。
Rollei 35の取説によると、F3.5で90cmでの被写界深度は86cmから94cmまで8cmの余裕があるようで、アバウトな計測でもOKでした♪

でも、ボケ写真を撮りたいならNikon F3や中判を使えば良いんだよなあ・・・
この子でわざわざ苦労してこんな写真を撮る必要はなく、絞りまくってパンフォーカス専用機として撮るほうが楽しいと思いましたよ。
むしろボケを使った安易な表現を封印して、タイミング命のスナップシューティングのみに特化する・・・
そんな用途に使ってこそ光るカメラなのかも・・・うむ~、とってもストイックなカメラだなあ♪

愛知県豊田市にて
Rollei 35
Tessar 40mm F3.5
Neopan 100 Acros (EI 100)
Naniwa ND-76 (1:1, 10.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC
[PR]
by noblivion | 2015-07-02 05:00 | Japanese Landscapes | Comments(4)
Commented by 皐月の樹 at 2015-07-02 21:17 x
おお~!これRollei35で行かれたんですか~!F3かと思いました^^;
1枚目の葛蔦や3枚目の花蓮・・・この開放はどうやって??? と思ったら、なんとコンベックスですか~!スゴイ^^; ピン、ばっちりですね~!
確かに、このカメラは絞り込んでのスナップシューティングがいいのかもしれませんね~^^;
機動性の良さを生かして、街中で、スナイパーのように瞬間を切取る♪
アンリ・カルティエ ブレッソンの世界でございますね~v^^
Commented by gucci at 2015-07-03 03:14 x
距離測しての撮影ですか!凄い!
皐月の樹さんも仰ってますが、Rollei35とは思いませんでした^^;
確かにスナップ撮りの方が、このカメラに合ってるかも知れないですね(^^)
蓮の花のハイライト素敵な描写です(^^)p

コメント調子悪いようです・・・私もURL削ったら投稿出来ました。
Commented by blackfacesheep at 2015-07-03 09:40
皐月の樹さん、こんにちは。^^
あはは~、ボケ写真、撮れないことはないですが、そうやって使うカメラじゃないと思うのですよね。^^;
そーそー、目指すはブレッソンやキャパの世界なのだ~♪
Commented by blackfacesheep at 2015-07-03 09:41
gucciさん、こんにちは。^^
ボケ写真を撮るなら、F3に55mmF1.2付けたほうがたのしいですから、Rollei 35はパンフォーカス専門にしようと思ってます♪
う~ん、エキブロ、調子が悪いみたいですねえ・・・ご迷惑をおかけしてすみません。^^;
<< 2015年7月3日 三丁目市場... 2015年7月1日 熱帯を主張... >>