Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2015年8月5日 猛暑としての主張
b0175964_20471483.jpg

まったく今年の夏は暑いです・・・
のほほんと浮かぶ白い雲と、気だるげに建つ高圧線鉄塔を従えた青空からは、ジリジリと強烈な夏の光が降り注いできます。
地面を見ると、のたうちまわるようにして増殖し続ける猛々しい蔦葛の姿・・・
どこから見ても夏・・・「これが夏だじょ~♪」と言わんばかりの、露骨な主張を感じてしまうのでありました。^^;

愛知県豊田市にて
Rolleicord V
Schneider Kreuznach Xenar 75mm f/3.5
Neopan 100 Acros (EI 100)
Naniwa ND-76 (1:1, 10.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC
[PR]
by noblivion | 2015-08-05 05:00 | Seasonal Images | Comments(2)
Commented by film-gasoline at 2015-08-05 23:00
どほほほ~、
「これが夏だじょ~♪」って、
いやいや、そんな可愛いもんじゃないです。
これはちょっとばかり恐怖を感じました・・・^^;
凄いエネルギッシュな蔦ですね!
あまり近くで撮っていると、絡みつかれるので注意してくださいね^^
Commented by blackfacesheep at 2015-08-06 21:19
フィルガソさん、こんにちは。^^
そーなんですよ、私もコレを見つけたときは、思わず「う・・・」と、引いてしまいましたよ。^^;
撮りながら、こりゃ今まで見た中でも最高に猛々しい葛蔦だなあ・・・と独り言ち手ました。^^;
<< 2015年8月6日 冷静なテクスチャ 2015年8月4日 雨のスタジ... >>