Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2015年8月7日 反復を競演する人工と天然
b0175964_2246475.jpg

名古屋駅前のランドマーク、スパイラルタワーの表面には三角形のモチーフが反復して使われています。
また、そのそばの街路樹の葉も、反復パターンでできています。
かたや人工的に作られた形状、かたや天然の形状・・・
そう、人工と天然の「反復形状」の競演を撮ってみたんでありました(^^♪

名古屋市中村区名駅4丁目27-1 モード学園スパイラルタワーズにて
Rolleicord V
Schneider Kreuznach Xenar 75mm f/3.5
Neopan 100 Acros (EI 100)
Naniwa ND-76 (1:1, 10.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC
[PR]
by noblivion | 2015-08-07 05:00 | Japanese Landscapes | Comments(6)
Commented by film-gasoline at 2015-08-07 22:52
なるほど~、両者とも反復パターンですね。
これは知的でオサレな視点ですね~^^
こういう発想、ちっちゃい脳ミソの私にはとうてい浮かびません^^;
ダイナミックな構図の中の人工と天然、う~ん、お見事であります。
Commented by golden_giraffe at 2015-08-07 23:53
お見事です。
真四角フォーマットでありながら、最初に見た時に真四角に
感じませんでした。
うねりを感じさせるタワーが視覚に迫ってきます。
決して「コラボ」ではなく「競演」ですね。
Commented by monopod at 2015-08-08 01:43
インテリジェンスなタイトルがいいですね!
「新建築」の見出しみたいです^^
Commented by blackfacesheep at 2015-08-08 21:12
フィルガソさん、こんにちは。^^
いやいや、私の知的の「知」の字には病ダレがついておりまして・・・「痴」的なんであります。^^;
こういうのは、アイデアを考え付いた時点でもう撮影の80%ぐらいは終わってます、あとは構図だけですねえ♪
Commented by blackfacesheep at 2015-08-08 21:13
金の麒麟さん、こんにちは。^^
お~、真四角フォーマットに感じられませんでしたか~、この螺旋形の建物、意外に真四角になじむんですよね。^^
名古屋駅を出て現物を目にすると、思わず息をのむ印象的な建物ですよ♪
Commented by blackfacesheep at 2015-08-08 21:15
monopodさん、こんにちは。^^
なはは~、ついついこういうペダンティックなタイトルをつけたくなってしまう悪いやつです。^^;
「新建築」って・・・建築業界の雑誌かなんかですかね、面白そうです♪
<< 2015年8月8日 梅雨明けのサイロ 2015年8月6日 冷静なテクスチャ >>