Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2015年8月11日 レゾンデートルを主張する電信柱
b0175964_11494266.jpg

梅雨明けの真っ青な空に向かって立つ電信柱さん・・・
お~、ごちゃごちゃといっぱい付属品が装着されておりますねえ、まるで花魁のかんざしのようなんであります♪
電線や電信柱って、とっても目障りな存在なんですが、ここまで徹底してゴチャラケているのは、潔さまで感じられます・・・
「いろいろ装着するのが俺のレゾンデートルじゃ、文句あっか~♪」
そんな雄叫びが聞こえてきそうなんでありました。^^;

名古屋市西区にて
Rollei 35
Tessar 40mm F3.5
Neopan 100 Acros (EI 100)
Naniwa ND-76 (1:1, 10.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC
[PR]
by noblivion | 2015-08-11 05:00 | Japanese Landscapes | Comments(8)
Commented by denden5603 at 2015-08-11 19:15
こんばんは。
この電信柱、メチャメチャ混み合ってますね。
確かに、花魁の簪のようですね^^;
もの凄く仕事してる電柱さん、暑い中ご苦労様です。と言いたいですね^^
Commented by 皐月の樹 at 2015-08-11 21:22 x
花魁のかんざし・・・なるほど~! 確かに! 面白い視点ですね~^o^/
日本の電信柱は、拡張性が高い・・・ってことですかね?^^;

↓虎君ですら、日向に出るのをためらってしまう・・・暑い夏ですね~^^;
愛知の虎は、大変ですね^^;
私も、先日、久々に山本山高原牧場のFORD兄弟に会いに行ってまいりました♪ あちらは涼しげで、気合入りまくっておりました~^^;

↓サイロと夏空、確かに合いますね~♪
あの幾何学的な形状の建造物と、有機的な雲の対称が実に面白いです!

↓スパイラルタワーの三角窓と欅の葉っぱ・・・なるほどですね~!
さすがでございます♪ 目から鱗でございます~^o^/
Commented by blackfacesheep at 2015-08-11 22:48
でんでんさん、こんにちは。^^
あははは、これぞ正しい電信柱の使い方、って感じでした♪
地中埋設した方がすっきりするのは事実なんですが、お金やメンテを考えると・・・なかなか難しいですね。^^;
Commented by blackfacesheep at 2015-08-11 22:50
皐月の樹さん、こんにちは。^^
お~、山本山牧場のFORD兄弟にお会いに行かれましたか~、久しぶりの虎兄弟との再会、良かったですねえ♪
スパイラルタワーはどうやって撮っても絵になる、不思議な建築物ですね~、あれを設計した人は相当な才能の持ち主です。^^v
Commented by film-gasoline at 2015-08-11 23:03
こりは凄い! 
見ていると、何故かにやけてしまいますね^^;
もうここまで来るとアートの領域です^^
レゾンデートル、「存在価値・存在理由」という意味なんですね、また勉強になりました(^^)v
Commented by blackfacesheep at 2015-08-12 08:06
フィルガソさん、こんにちは。^^
あはは~、そーですそーです、モダンアートのインスタレーション、と言われても信じてしまいます♪
最近はあまりレゾンデートルって言葉、使わなくなりましたねえ、私の学生時代ぐらいまでは、時々耳にしたんですけどね。^^;
Commented by gucci at 2015-08-12 18:11 x
なるほど!かんざしに見えます見えます(^^)
電柱そのものを主題にするってのは面白いですね〜
よく見ると、街中の電柱なんかは、一つ一つ微妙に違いますよね。見慣れているので麻痺してますが、意外と個性を主張しちえるのかも知れません(^^ゞ
Commented by blackfacesheep at 2015-08-13 09:14
gucciさん、こんにちは。^^
電信柱って、それぞれ個性があると思います・・・それぞれ取り比べてみるのも面白いかもしれません♪
自分の気持ちを投影したりすると、なおさら面白いかも・・・HDRも映えそうですしね、うひひひひ。^^;
<< 2015年8月12日 炎暑に炙... 2015年8月10日 ためらい... >>