Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2015年8月25日 青ざめた赤煉瓦
b0175964_10534742.jpg




b0175964_10541072.jpg




b0175964_10543021.jpg

毎度おなじみ、ノリタケの森の赤煉瓦です。
この写真を撮ったのは6月末の梅雨の晴れ間でした・・・2枚目にあるように、ジューンブライドな結婚式が行われておりました。

この時は久しぶりの快晴でした・・・それがうれしくて、Rollei 35に詰めたNeopan 100 Acrosを一本、撮り終えてしまいました。
その印象を活かすために、37枚すべてをAdobe Lightroomのプリセット「セレン調」で仕上げてみました。

これは昔から存在し、アンセル・アダムズに愛されたセレニウム調色のことですね・・・ちょっと哀愁を帯びたブルーに染まるのが素敵です。
赤煉瓦の白黒フィルム写真は、温かみのあるセピア系に仕上げることが多いんですが、夏はちょっと暑苦しい・・・
で、こういう冷調なトーンで仕上げてみた、と言うわけなんであります♪

名古屋市西区則武新町3-1-35 ノリタケの森にて
Rollei 35
Tessar 40mm F3.5
Neopan 100 Acros (EI 100)
Naniwa ND-76 (1:1, 10.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC
[PR]
by noblivion | 2015-08-25 05:00 | Japanese Landscapes | Comments(6)
Commented by gucci at 2015-08-25 05:27 x
おお~以前とは違うアングル!
ここの赤煉瓦の建物良い味出してますが、まさかそれをセレン調にして青ざめさせるとはw
煉瓦のイメージを覆す、なんとも涼し気な佇まいとなっております(^^)
赤煉瓦のカラーに青空と緑が入ると、暑いイメージですが、全く逆を行くのも面白いですね(^^)p
Commented by blackfacesheep at 2015-08-25 08:31
gucciさん、こんにちは。^^
ここの赤レンガはどこから眺めても絵になりますので、いろいろなアングルで撮ってますね。^^
セピア調は温かみのある写真になりますが、セレン調は緊張感のある白黒写真になる・・・ま、どちらも大好きです。^^v
Commented by film-gasoline at 2015-08-25 22:06
セレン調の赤煉瓦、シャープな印象でじつにクールであります^^
Tessar 40mm F3.5の切れ味がさらに研ぎ澄まされた感じですね、煉瓦のテクスチャーが素晴らしいです♪
私もやっとこさ1本撮り終えました^^;
一気に37枚逝った師匠とは内容も大きな差が出ることでしょうね(-_-;)
Commented by 皐月の樹 at 2015-08-25 22:54 x
セレン調は、確かにこの季節には涼しげでいいですね~^^;
赤レンガの質感が面白いですね~。ライト~ハイライトのトーンが豊富ですね。
快晴の空に浮かぶ筋雲が美しい~!
ネオパンとこのテッサーの組み合わせも、キレのある解像感を出してくれますね~。
芝生やレンガの質感をしっかりと描き出しております♪
37枚一気撮り、凄いですね~!
私・・・確か5月の終わりにMX詰めたと思われるフィルムが、カウンター26で停滞中です^^;
ん~、そろそろMXのみで勝負に出なければ~!^^;;;
Commented by blackfacesheep at 2015-08-26 09:59
フィルガソさん、こんにちは。^^
Tessar 3.5/40、実に切れ味鋭いレンズですよねえ、明るさを欲張らなかったせいか、コンパクトで使いやすいです。^^
お天気が良い日だと、フィルムカメラだけで撮ってしまうときがありますね、デジタルも持っていきますが、頭の中が完全にフィルムモードになっているので、ほとんど使いません。^^;
Commented by blackfacesheep at 2015-08-26 10:04
皐月の樹さん、こんにちは。^^
これを撮ったのは梅雨の晴れ間、スカーンと抜けた青空がうれしくて「おーし、セレニウム調色だ~♪」と思ってしまったのですよ。^^
最近、フィルムを撮るときは1本一気撮りが多いです・・・デジタルで撮るときとは、頭のモードが違ってるからでしょうねえ♪
<< 2015年8月26日 四角く枠... 2015年8月24日 お寺のよ... >>