Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2015年9月18日 晩夏の廃工場
b0175964_1327537.jpg




b0175964_13282081.jpg




b0175964_13284582.jpg

この廃工場も、すでにデジタル写真ブログでは「孤独な廃工場」としてアップ済みの物件です。
暗所に強いデジタルでは、もっぱらその内部に注力して撮影しましたが、フィルムバージョンで撮ったのは、その外観だけです。
撮影したのはお盆前の一番暑かったころなんですが、今はもう9月中旬・・・あまりに暑苦しい写真もいかがなもんか、と。^^;
で、例によってAdobe Lightroomにて、極めて恣意的に晩夏のイメージをでっちあげました。
写真とは、「真を写す、とは限らない」・・・このことなんであります♪

愛知県瀬戸市にて
Rollei 35
Tessar 40mm F3.5
Neopan 100 Acros (EI 100)
Naniwa ND-76 (1:3, 9 min. at 28 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC
[PR]
by noblivion | 2015-09-18 05:00 | Rusty Scene | Comments(8)
Commented by voyagers-x at 2015-09-18 11:03
おはようございます!!
ほんとに仰るとおりですね

写真とは、「真を写す、とは限らない」

真実を写すといのは写真の使命とか役割かもしれませんが
真実だけを写すならただのコピーですね
そういうのは報道カメラマンにさせておけばいいかなと思います
僕は真実少しとその光景に一緒に気持ちを封じ込めたい.......なーんて^_^;


Commented by film-gasoline at 2015-09-18 22:52
だははは~、真を写さない「写真」・・・^^;
それが「楽しい写真♪」なのであります(^^)v
モノクロ写真は特にその傾向が強くなりますよね~
今日のお色も晩夏のイメージに染められて心地よいですね~♪
Commented by gucci at 2015-09-19 01:15 x
おほ~
空の高さと、セピアにすることで、真夏の感じはしませんね(^^)
ジリジリ焼けているというより、焼けた後という感じがします♪
真というのは、その人の見た真なのでしょうね~
Commented by 皐月の樹 at 2015-09-19 14:57 x
だははは~^^;
はい♪ 実に晩夏の哀愁が漂っております^o^
夏草生い茂る廃工場も見応えがございますが、秋に向う郷愁の姿の方が訴求力が出てきますね~^^;
撮影者の意図によって、伝えたいイメージを作り上げる♪
Photographは実に楽しいアートなのでございます~^o^/
写実派、印象派、抽象派・・・様々あってよいと思いますね~♪
私の写真も、そういう意味では嘘ばかり・・・です^^;
Commented by blackfacesheep at 2015-09-20 08:08
voyagers-xさん、こんにちは。^^
Photographを写真と翻訳したのが間違いなんでしょうね、「光画」ですからねえ♪
私も、写真とは真実だけではなく、レンズを通して自分の気持ちを翻訳するものだと思ってます。^^v
Commented by blackfacesheep at 2015-09-20 08:09
フィルガソさん、こんにちは。^^
モノクロ写真は、カラーより一層プライベートな表現ができますよね。^^
色がないゆえにリアリティからの乖離がやりやすい、確信犯的にやりたくなってしまうんであります♪
Commented by blackfacesheep at 2015-09-20 08:10
gucciさん、こんにちは。^^
あははは、実際にはもっと明るかったんですが、がっつり周辺減光させて晩夏っぽくしました♪
そうですね、何が真なのかは・・・撮る人それぞれで違うと思います。^^v
Commented by blackfacesheep at 2015-09-20 08:12
皐月の樹さん、こんにちは。^^
写真表現って、かなり奥の深いアートかもしれません・・・特に白黒フィルムはそんな気がします。
私は写実派じゃないので、印象派、抽象派かも・・・あ、武闘派かも。^^;
<< 2015年9月19日 にぎやかな影 2015年9月17日 夏の終わ... >>