Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2015年9月22日 終着駅の手持無沙汰な電車
b0175964_22161180.jpg

名鉄三河線の終着駅、「猿投(さなげ)駅」でのスナップです。
かつてはこの三河線、足助の近くの西中金まで続いていたんですが、交通量の減少に伴い、この猿投駅以遠は廃線となってしまいました。

こちらはその猿投駅の中でも、猿投検車区と呼ばれた地区ですね。
三河線と豊田線の車両を収容し、収容数に余裕があるので、新製車両や廃車予定の車両が留置されていることもあるそうです。
西中金方面が現役の頃は、レールバスの停泊と給油をここで行っていたのだとか。

b0175964_22163095.jpg

こちらは建物の中に入って晩夏の日差しから逃げている名鉄電車さんです。
ここの電車は、どれも手持無沙汰な感じでした・・・「今日は非番なのだ~、暇なのだ~♪」と言っているように見えたんでありました。^^

愛知県豊田市井上町 名古屋鉄道三河線「猿投駅」にて
Rollei 35
Tessar 40mm F3.5
Neopan 100 Acros (EI100)
Naniwa ND76 (Diluted in 1:3, 11 min. at 25 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom CC
[PR]
by noblivion | 2015-09-22 05:00 | Rusty Scene | Comments(8)
Commented by gucci at 2015-09-22 13:45 x
猿を投げるで猿投ですか!
なかなか凄い地名ですね(^^ゞ
この車庫に入っている姿って、ほとんど見ないので、とても新鮮です(^^)
ドアが開いているのは、少しでも暇つぶししたいから開けてるんですかねw
見られているのは、こちらかも(^^ゞ
Commented by denden5603 at 2015-09-22 17:54
こんばんは。
これは、とっても写欲をそそられる被写体ですね。
セピアカラーが堪りません^^;
1枚目のお写真、40mmの画角が良い感じですね。
Commented by 皐月の樹 at 2015-09-22 21:27 x
非番の電車・・・悲壮感が漂っているかと思いきや、なんだか長閑な感じが素敵ですv^^
働いている電車を横目に、非番を楽しんでいるかのようですね~♪
↑gucciさんも仰ってますが・・・
さなげ・・・読めませんね~^^;
愛知県の地名は、難しいです^^;
この「ちりゅう」も・・・最初は分かりませんでした。え?ちたち???^^;
「あすけ」も・・・しかりです^^;
そして、西中金・・・これは「にしなかがね」でよろしかったでしょうか~?^^;
Commented by film-gasoline at 2015-09-22 23:36
キタ~!Rollei 35の撮り鉄ですね(^^)v
これは良い被写体ですね~♪
しかも、かなり近くで撮られていますね。
うらやまじい・・・^^;
非番の電車も哀愁を漂わせてますね~^^ 
Commented by blackfacesheep at 2015-09-23 22:36
gucciさん、こんにちは。^^
はい~、サルを投げるんであります、おっかないです・・・でも、ヤマトタケルノミコトの時代の伝説ですから、歴史はあります♪
うんうん、「おめぇ、なにしに来た・・・」ってにらまれてる感じがしましたよ。^^;
Commented by blackfacesheep at 2015-09-23 22:38
でんでんさん、こんにちは。^^
名鉄の電車、本当は真っ赤なので、あまり白黒フィルム向きじゃないんですよ。^^;
40mmは絶妙な画角かもしれません・・・50mmほど狭くなく、35mmほど広すぎない・・・スナップにはちょうど良いですね♪
Commented by blackfacesheep at 2015-09-23 22:39
皐月の樹さん、こんにちは。^^
うんうん、悲壮感なんてまるでないですね、非番なので暇をもてあましてる、って感じでした。^^
そっかー、我々原住民は慣れてますが、三河の地名って難読地名が多いですわ、西中金はそのまんまです、ご安心を♪
Commented by blackfacesheep at 2015-09-23 22:41
フィルガソさん、こんにちは。^^
Tessarは撮り鉄適性、高いレンズですね~、シャープでコントラストが高いですから、金属描写最高です♪
これ、道路からすぐ近くから見えるんですよ、なんにも努力いらないんであります。^^v
<< 2015年9月23日 ビルの谷... 2015年9月21日 夏雲を従... >>