Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2015年9月29日 逝く夏を惜しむ猿投山
b0175964_22115752.jpg

豊田大橋の上から撮った風景です。
中央上から左側に流れているのは矢作(やはぎ)川、その向こう、雲の下に見えるのが猿投(さなげ)山です。
この猿投山、去りゆく雲に「おおい、そんなに早く夏を終わらなくたっていいじゃないか・・・」と呼び掛けているように見えました。^^

この猿投山は、愛知県豊田市と瀬戸市にまたがる標高629mの山で、山頂には、東海自然歩道が通っています。
古くから山嶽信仰・巨石信仰の場として崇められてきた山で、この山には、「ここで毒蛇にかまれ亡くなった」とされる大碓命の陵墓があります。
また、山麓には大碓命が祭られている猿投神社があります・・・ちなみに、大碓命の双子の弟は小碓尊・・・日本武尊、ヤマトタケルノミコトですね♪
ま、何はともあれ歴史の古い山なんですね♪

この「猿投」と言う名前の由来もその時代のものだそうです。
猿投神社の社蔵文書によると、「景行天皇が伊勢国へ赴いた際に、かわいがっていた猿が不吉なことを行ったので、海へ投げ捨てた。その猿が今の猿投山に籠もって住んだ。」ととされることから、"猿投"と呼ばれるようになったんだそうです。

それにしても・・・この猿投や矢作以外にも、三河の地名ってまともに読めないものが多いです。
知立(ちりゅう)、足助(あすけ)、御津(みと)、額田(ぬかた)、宝飯(ほい)、挙母(ころも)、枝下(しだれ)、嵩山(すせ)、黄柳野(つげの)・・・^^;
私の住むみよし市にも、福谷(うきがい、地元の古老は「うきげぇあ」と発音する)、莇生(あざぶ)がありますからねえ。^^;
一筋縄ではいかないんであります。^^;

愛知県豊田市にて
Rolleiflex Automat MX
Zeiss-Opton Tessar 75mm/F3.5
Neopan 100 Acros (EI100)
Naniwa ND76 (Diluted in 1:3, 10.5 min. at 26 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom CC
[PR]
by noblivion | 2015-09-29 05:00 | Seasonal Images | Comments(12)
Commented by voyagers-x at 2015-09-29 09:59
おはようございます!!
橋の上からの眺め、長閑でいい感じですね
見晴らしのいいところでゆっくりと雲のある光景を眺めるのが好きです
雲がなくて快晴は気持ちいいけど、風景としては何か物足りない感じ
雲質感を楽しむのがいいかなと思うのです
地名......難しいですね
記載されてる地名、全然読めません^_^;

Commented by 皐月の樹 at 2015-09-29 11:03 x
難解な三河の地名講座、ありがとうございます~^^;
いや~、どれもふりがなが無ければまともに読めません^^;
猿投・・・面白い由来があるんですね~。
不吉なことを言ってしまった猿も猿ですが、それを海に投げてしまった景行天皇も凄いお方ですね^^;
夏雲が千切れてきておりますね~。
少しづつ、夏が剥ぎ取られていっているかのようです。
でも、猿投山のお猿さんは、柿の季節到来♪とばかりに喜んでいるかもですね^^;
Commented by blackfacesheep at 2015-09-29 15:59
voyagers-xさん、こんにちは。^^
真っ青に晴れ渡った空は、リバーサルフィルムで撮りたくなりますが、白黒フィルムだと雲があったほうが楽しいですね♪
地名は古い歴史があるせいか、一筋縄では読めないものが多いですね・・・特に九州や沖縄は難読地名が多い気がします。^^;
Commented by blackfacesheep at 2015-09-29 16:02
皐月の樹さん、こんにちは。^^
景行天皇って、結構気が短い人だったのかもしれませんね、いくら不吉でも、猿を投げるかなあ・・・^^;;;
猿投山、イノシシの話は時々聞きますが、猿はどうだったかな・・・あまり見た、という話を聞きませんね。
Commented by denden5603 at 2015-09-29 18:29
こんばんは。
猿投山、珍しい名前ですね^^;
今だから思えますが、あの暑い夏が懐かしく思えます。
夏から秋、もう10月、早いですね。
Commented by kirin_1117 at 2015-09-29 22:28
ステキな風景ですね!
とても美しいです。
Commented by film-gasoline at 2015-09-29 23:22
じつに気持ちの良い風景ですね〜♪
橋に上からの景色、モノクロフィルムで絞って撮ると格別ですね^^
今度私も真似してみよっと^^;
しかし、読めない地名多過ぎですね!
なんでだろ〜なんでだろ〜♪ ^^;
Commented by gucci at 2015-09-30 04:28 x
夏雲、一気に流れていってますね~
こんなに早く流れていくと、呼び止めたく成りますね(^^)
しかし、確かに読めませんねw
なんでこんな読み方するのか、それぞれ曰くがありそうです・・・それだけ歴史の古い土地なんでしょうね~
橋の上からでしたか、高所作業車にでも乗ったのかと思っちゃいました(^^ゞ
Commented by blackfacesheep at 2015-09-30 09:29
でんでんさん、こんにちは。^^
古い地名って、難読地名が多いですねえ。^^;
そう、明日から10月・・・今年の9月の残暑は控えめで助かりました♪
Commented by blackfacesheep at 2015-09-30 09:30
kirin_1117さん、こんにちは。^^
そうそう、どうってことない風景ですが、なぜか心に沁みました。
日本の原点みたいな景色ですから、それが日本人のDNAに響くのかも♪
Commented by blackfacesheep at 2015-09-30 09:31
フィルガソさん、こんにちは。^^
お天気が良くて空気が澄んでいる日は、Tessarをがっつり絞って撮りたくなりますね。^^
古い地名は、おそらく何回も表記や発音が変わってきているんでしょうね、それゆえに一筋縄ではいきません。^^;
Commented by blackfacesheep at 2015-09-30 09:33
gucciさん、こんにちは。^^
さすがに明日から10月ともなると、もう秋雲ばかりになってきましたね。^^;
わはは、高所作業車ですかぁ、アゴラフォビアの私には乗れません。^^;
<< 2015年9月30日 時間の止... 2015年9月28日 友好的な虎柵 >>