Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2015年11月5日 晩秋のバリカンコロナ
b0175964_1842487.jpg

お久しぶりの定点観測物件、三代目コロナ、通称「バリカン・コロナ」です。
2年前に撮った時に比べると、赤錆の進行はかなり進んでいるようです・・・前は錆びてないところもあったんですが、今は少なくなりました。
このコロナは駐車場の片隅に置いてあり、葛蔦に覆われるシマシマの廃バスに比べると迫力がありません。
でも、2年に一度ぐらいは定点観測を続けてい行こうと思っております。^^

愛知県豊田市にて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Super Prodol (SPD) (1:1, 6.75 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC
[PR]
by noblivion | 2015-11-05 05:00 | Rusty Scene | Comments(8)
Commented by voyagers-x at 2015-11-05 09:21

おはようございます!!
すごく長い間放置されていたのですね
最初は白い車だったのですね
車を放置して破棄するなんて......盗難車だったのかな
トランクにしたいが乗っていたりして ??

Commented by blackfacesheep at 2015-11-05 12:53
voyagers-xさん、こんにちは。^^
1960年代の自動車ですから、もうそろそろ還暦に近いぐらいのお年頃ですよね。^^;
トランクに死体ですか・・・う~、この車は人通りの多い国道153号線沿いに置いてありますから、それはないんじゃないかと・・・。^^;
Commented by denden5603 at 2015-11-05 20:37
こんばんは。
何と、レトロで懐かしい「コロナ」ではありませんか。
三角窓ありますよね。
バスといい、乗用車といい、結構放置されていますね。
それがまた、良い被写体にもなりますね。
Commented by gucci at 2015-11-05 21:53 x
お!かなり逝ってますね~
モノクロで見ても錆具合が分かる、一級錆物件です♪
この子は廃バス君の近くにいるのですか~
なるほど~確かにシマシマ廃バス程はインパクトは少ないかもw
紐はバンパーが落ちないようにですかね?
Commented by film-gasoline at 2015-11-05 22:27
おお~、久しぶりのアローラインのコロナですね!
まだ放置していただいてるんですね~♪(日本語が変ですね^^;)
ありがたや~^^
虎ロープが結び直してあるので、完全な放置ではないようですね。
いや~、モノクロのマットな質感が堪りませんね~(^^)v

↓ NJ君彼はエンジニアなのにべらぼうに日本語が上手なんですね!
師匠のところには優秀な生徒さんがたくさんいますね~^^
私は英国車屋のくせに英語も日本語も苦手であります^^;
テキスト?を持ったポーズが決まってますね(^^)v
Commented by blackfacesheep at 2015-11-05 22:28
でんでんさん、こんにちは。^^
私たちの世代には懐かしいですよね、このデザインのコロナ。^^
ここまで真っ赤に錆びた個体はなかなかないので、撤去されないことを祈っています♪
Commented by blackfacesheep at 2015-11-05 22:30
gucciさん、こんにちは。^^
同じ豊田市にあるんですが、廃バスとこの廃コロナは30分ぐらい離れております・・・近くには三河広瀬駅や西中金駅という廃駅もあります。^^
紐はおそらく、ボンネットが開かないように、じゃないでしょうかね、中のエンジンも錆びてるんだろうなあ、ごくり・・・^^;
Commented by blackfacesheep at 2015-11-05 22:33
フィルガソさん、こんにちは。^^
そーそー、まさしく「放置していただいている」って感じです♪
やはり日本まで派遣されてくる社員さんは、それなりに日本が好きな人ばかりなので、日本語も腰掛じゃないんですよね。^^
<< 2015年11月6日 不敵な面構え 2015年11月4日 JLPT... >>