Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2015年11月8日 夏の光の中に取り残されたスターバックス
b0175964_2042119.jpg

最近アップしているRolleiflex 2.8Cで撮った写真、実は2種類のネガから出てきています。
一つは先月末に撮ったもので、ちゃんと秋の光が写っているのですが、実はもう一つは9月初旬に撮ったネガからスキャンしたものです。
現像温度を見ると・・・おお25度なんであります・・・まだ夏真っ盛りって感じです・・・今や20度まで落ちています。
道理で光と影も、秋っぽい憂愁ではなく、夏特有のコントラストの強さなんでありました・・・あ、Adobe Lightroomで相当盛ってはいますけどね。^^;

名古屋市 中区大須四丁目4番1号 久屋大通庭園フラリエにて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
Neopan 100 Acros (EI 100)
Naniwa ND-76 (1:3, 11 min. at 25 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC
[PR]
by noblivion | 2015-11-08 05:00 | Lights & Shadows | Comments(2)
Commented by film-gasoline at 2015-11-08 21:24
確かにここだけ夏の眩しい光を感じますね~^^;
そして、陽の当った看板のフラペチーノの写真も夏を連想させます(^^)v
今日の仙台は雨でめっちゃ寒かった~。
こんな日差しはもう来年まで拝めません、とほほ~。^^;
Commented by blackfacesheep at 2015-11-09 14:02
フィルガソさん、こんにちは。^^
このフラペチーノ、栗味なので秋風味ではあるんですが、光があまりに夏でしたねえ。^^;
愛知県はこの週末、かなりあったかでした・・・でも、これからが本番・・・徐々に寒くなっていくんだろうなあ。^^;;;
<< 2015年11月9日 錆ゆく用... 2015年11月7日 終着駅の... >>