Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2015年11月21日 誘惑するボトルたち
b0175964_2017502.jpg

イタリアン・レストランのショーウィンドーから「おいしいよ~♪」と誘惑しているワインやリキュールのボトルたちです。
う~む、昔だったら誘惑に乗ったと思うけど、私はいまや慢性膵炎なのよ、ごめんごめん。^^;

夜のショーウィンドーって、昼間に比べると映り込みが少ないですね。
撮りやすいと言えば撮りやすいんですが、暗いですからねえ・・・絞り開放でピントは怪しくなるし、シャッター速度も落ちるので手振れしやすくなります。
デジタルで撮れば楽なのに、このトライXの荒れた粒状が好きなんだよなあ・・・もの好きとしか言いようがありません。^^;

名古屋市中区にて
Nikon F3
Ai Nikkor 55mm f/1.2
Kodak Professional Tri-X400 (EI 400)
Fuji Super Prodol (SPD)(1:1, 9 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC
[PR]
by noblivion | 2015-11-21 05:00 | Lights & Shadows | Comments(14)
Commented by Can at 2015-11-21 09:39 x
夜の街の写真、
ちょっとほんわりボケた感じも良い雰囲気となり、好きです〜。
わざとボケさせて撮るのも好きです。
nobさんのお写真は意図的な一枚ですし、また別の雰囲気がありカッコいい一枚です〜。
Commented by voyagers-x at 2015-11-21 11:08

おはようございます!!
素敵ですね
あー、見て楽しく、なんだか和めるし、癒されるし
写真って現実をそのまま写す事がなんだか逆につまらなく感じてしまいそう ^^;

Commented by film-gasoline at 2015-11-21 12:24
うぬぬぬ・・・、このなんとも妖艶なトーン!
いい感じに酔いが回った感じです^^;
後ろのボトルたちは鏡に反射しているのかと思ったら、違うんですね。
マジカルですね~♪
Commented by blackfacesheep at 2015-11-21 19:40
CANちゃん、こんにちは。^^
夜の街をフィルムで撮る・・・昔は粗粒子写真ばかり撮ってましたから、大好きな被写体でした♪
最近は加齢のせいか、もう少しスムーズな写真が好きになりましたが、それでも雀百まで踊り忘れず、なんであります。^^;
Commented by blackfacesheep at 2015-11-21 19:42
voyagers-xさん、こんにちは。^^
白黒フィルムは階調がなだからかなので、コントラストがきつくなりやすい夜の写真にも向きますね。
ただし、粒子はそれなりに荒れてくるのが玉に瑕であります・・・結局、荒れても気にならない写真ばかり撮るんですけどね。^^;
Commented by blackfacesheep at 2015-11-21 19:44
フィルガソさん、こんにちは。^^
発狂系は発狂系なんですが、エキセントリックさは抑え気味の、ちょっとマイルドな発狂系です。^^
このレストランのディスプレイは昼間見ても素敵なんですが、夜の方が映り込みがなくてすっきりします♪
Commented by 皐月の樹 at 2015-11-21 20:58 x
この高感度の粒状感と、大口径レンズの滲み、実に美しいと思います♪
ボトルに反射する点光源も、いいですね~!
こういう醍醐味は、フィルムで味わうのが値打ちが上がりますねv^^
確かに、デジタルならお茶の子さいさいなのかもしれませんが、ブレ無いようしっかり構えて、じっくり撮ったフィルム写真だと自己満足度最大級ですねv^^
最近、私はこの自己満足度のために、フィルムで撮っているような気がします^^;
アマチュアフォトグラファの特権ですかねv^^
Commented by li_se at 2015-11-22 00:56
こんばんは^^
粗い粒状感はこのフィルムの特性なのですね。
デジタルのクリアな写真も嫌いではありませんが、
やはりフィルムの表現には心惹かれて止みません。

暗い場所、デジタルよりフィルムのほうがブレが多少少ない気がしてましたが
カメラのせいじゃなく、必死で構えてるからだと最近気づきました(笑
Commented by yuta at 2015-11-22 23:37 x
こんばんは
こういうシーンは見逃せませんね
あたしも誘惑に負けそうです^^
Commented by blackfacesheep at 2015-11-23 16:01
皐月の樹さん、こんにちは。^^
昔の大口径レンズは、絞り開放の描写がソフトで、絞った時のシャープさとはまるで違う描写になるのが楽しいです。^^
デジタルは簡単に撮れる分、ワンショットにかける気合にかけるきらいがありますね・・・あはは。^^;
Commented by blackfacesheep at 2015-11-23 16:03
li_seさん、こんにちは。^^
私ぐらいの年齢のフォトグラファーは、Kodak Tri-X 400と聞いただけで「粗粒子」を連想してしまうほどの個性ですね。^^;
うんうん、写真のクォリティは、撮るときの気迫にも比例するような気がします・・・フィルムのほうが絶対気迫は込められますよね♪
Commented by blackfacesheep at 2015-11-23 16:04
yutaさん、こんにちは。^^
夜の街を歩いていると、誘惑が多いですよね。^^;
昔は飲むほうで誘惑されましたが、最近は撮るほうだけですが。^^;;;
Commented by gucci at 2015-11-23 21:13 x
むひょ〜この雰囲気たまらないですな!
あっ、お酒の方じゃないですよ、写真の方ですから(^^)
このピンクが大人の雰囲気ですねぇ〜♪
一瞬、反射しているのかと思ったら、違うんですね、ガラス越しの演出とても素敵です(^^)p
Commented by blackfacesheep at 2015-11-24 10:48
gucciさん、こんにちは。^^
最初は普通のB&Wでポストプロセスしたんですが、カンパリはやっぱり赤だよなあ、と思って赤く染めました♪
ガラス越しの撮影、夜の方が妙な反射が少なくてやりやすいですね。^^
<< 2015年11月22日 終点の... 2015年11月20日 晩秋の... >>