Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2015年12月11日 フォトグラファーを嘲笑するジャック・オ・ランタン
b0175964_012410.jpg

インターナショナル・ハーベスターのトラクターの上で、にしゃにしゃ笑っているのは・・・
はい、ハロウィン名物のジャック・オ・ランタンさんですね♪
これを撮ったのは11月初旬・・・本来ならもう片付けれられしまっているべきなんでしょうが、この個体だけは見過ごされていたようです。
「おい、おっさん、もうハロウィンは終わったぞ、今頃おれを撮っても季節はずれだじょ、けけけけっ♪」
そんな高笑いが聞こえてきそうなんでありました。^^;

愛知県日進市 愛知牧場にて
Nikon F3
Ai Nikkor 35mm f/1.4S
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Super Prodol (SPD)(1:1, 6.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2015-12-11 05:00 | Lights & Shadows | Comments(8)
Commented by voyagers-x at 2015-12-11 09:16

おはようございます!!
じっと見てると本当に何か言いたそうな顔をしてる感じに見えてきますね
トラクターをじっくりと見ることがほとんどありませんが
うーん......こういうタイヤならどこでも走破出来そうですね
これは実際にくりぬかれて作られたのでしょうか
形が完璧にキレイに完成度が高いですね ^^;

Commented by blackfacesheep at 2015-12-11 09:52
voyagers-xさん、こんにちは。^^
ハロウィンどてかぼちゃ、どの個体もなんか言いたそうにしてますよね・・・ちなみにこれは、プラスチック製のパチモンです。^^;
愛知県の丘陵地帯は国産のトラクターでは太刀打ちできない荒れた場所が多いらしく、舶来のトラクターが多いですよ。
Commented by denden5603 at 2015-12-11 20:07
こんばんは。
虎さんの上にちょこんと、なんか愛嬌がありますね。
blackfacesheepさんの影がいい味出してます。素敵なコラボですね。
Commented by 皐月の樹 at 2015-12-11 21:00 x
だははは~^^;
私も、このジャック・オ・ランタンに嘲笑われておりました~^^;
なるほど、確かに11月始めにここにあったというのは、忘れられていたのですね~^^;
アイボクの職員の方にも忘れられてしまう・・・ううう~このインターが可哀想になってきました。
もう少し、見栄えのする場所に移動してもらいないですかね~?^^;
Commented by blackfacesheep at 2015-12-11 21:34
でんでんさん、こんにちは。^^
この虎、愛知牧場の入り口に看板代わりに置いてありまして、昔からこの上にジャック・オ・ランタンが置かれてました♪
晩秋の午後なので、長い影を曳くんですよね、確信犯的に入れて構図してみました。^^
Commented by blackfacesheep at 2015-12-11 21:36
皐月の樹さん、こんにちは。^^
この虎だけ、駐車場より外に置かれているので、アイボクのスタッフの方も気が付かなかったんじゃないかと。^^;
このインター、昔は丘の上の一等地にあったんですよねえ、この場所じゃ私ももったいないと思います。^^;
Commented by film-gasoline at 2015-12-11 23:11
あはは~、いいですねこのジャック・オ・ランタン^^
アイボクはほんと洒落たことをしてくれますね~。
フォトグラファーの影がフレームインして、ストーリーが生まれますね。
とてもほっこりする素敵なお写真です(^^)v
Commented by blackfacesheep at 2015-12-12 22:24
フィルガソさん、こんにちは。^^
アイボクは観光牧場なので、普通の牧場より楽しいアトラクションがたくさんありますね。
ハロウィンのシーズンは特にステキで、私は10月になると必ずアイボクで写真を撮ってます・・・ま、毎月撮ってますけどね、実際には。^^;
<< 2015年12月12日 霜月の緑陰 2015年12月10日 シマシ... >>