Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2015年12月25日 神聖なる波板トタン上の影
b0175964_0143286.jpg

今日はクリスチャンにとってはクリスマス・・・イエス・キリストが生まれた日です。
一応カトリックの大学を卒業してますし、教会のステンドグラスも大好きなので、特別な日だという意識はもちろんあります。

でも、私は廃工場の波板トタンの上にかかる影にも神性を感じてしまうのですね。^^;

こういう事を言うと、唯一神を信仰する方々には理解できないと思います。^^;
でも日本人って、基本的には多神教であり、全ての物体が神の顕現であり神性を持っていると思う人は、結構多いんじゃないかなあ。

おコンコン様や河童、うわばみ、ビリケンさん、天狗に天女に道祖神、貧乏神もいれば疫病神も、はたまた神対応や神レンズまで・・・^^;
あ、こうなると汎神論的じゃなくて単なるアミニズムかもしれませんけどね。

愛知県みよし市にて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Super Prodol (SPD) (1:2, 8.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2015-12-25 05:00 | Lights & Shadows | Comments(8)
Commented by voyagers-x at 2015-12-25 09:57

おはようございます!!
僕も結構いろいろと感じながら撮る方なので
おっしゃる事よくわかるような気がします
僕のwifeがよく言っています
”写真をする人ってナルシストなのよね”と
うーん......そうかもしれません
でもそれって、言い換えると感性を大事にしてるって事だよって言い返したいのですけど ^^;

Commented by blackfacesheep at 2015-12-25 10:24
voyagers-xさん、こんにちは。^^
あはは~、確かにそうかも・・・写真は一番手軽な自己表現手段ですからね。^^
私の写真哲学は・・・1に被写体、2にセンス、3,4がなくて5に技術、機材は何でも好きなものを使えば良し、なんであります♪
Commented by filmfun at 2015-12-25 14:34
お久しぶりです!
おおお~、これは大好物の被写体です~♪
なぜかわからないけど萌えますネ~(笑)
Commented by noblivion at 2015-12-25 22:37
filmfunさん、こんにちは。^^
あはは~、結構、こういう被写体って熱心なファンが多いんですよね。^^
私も古いもの、滅びつつあるものには、どうしても感情移入してしまいがちです。^^;
Commented by film-gasoline at 2015-12-25 22:56
う~む、確かに波板トタンの上に神が・・・
って、ついつい乗ってしまいます^^;
錆銀の心に沁みる素敵なシーンですね♪
Commented by monopod at 2015-12-26 01:21
今日のコラム、面白かったです。
たしかに光と影には神性を感じますねぇ、うむ^^
Commented by blackfacesheep at 2015-12-27 09:41
フィルガソさん、こんにちは。^^
錆銀の人々は、こういう影を見るとはまりますよねえ。^^
ま、神様がいるかどうかは別として、「撮るじょ~」って言うだろうな、間違いなく。^^
Commented by blackfacesheep at 2015-12-27 09:43
monopodさん、こんにちは。^^
光と影・・・ま、神と悪魔の二元論なのかもしれません。
でも影を神聖視するからと言って、私はダークサイドの人間ではありませんが。^^;
<< 2015年12月26日 フィル... 2015年12月24日 浄められた光 >>