Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2016年1月17日 木陰で朽ちる久遠
b0175964_0402158.jpg

ドライバーズ・シートのドアを大破させて、枯葉に埋もれる廃車・・・
ここで事故ってそのまま放置されてしまったのでしょうか・・・木陰で静かに朽ちる姿には哀愁ちょちょぎれるんであります。

この廃車、本日のデジタル写真ブログでもご紹介している三菱エテルナΣですね。
昨日はRolleiflex 2.8Cでの撮影がメインでしたが、露出計としてLumix GM5もサブで持って行きましたので、それれでも撮ってみました。
そのため今日の私のブログは、銀・デジどちらも同じ被写体の競演となりました。

で・・・比べてみると・・・うむ・・・デジ、気の毒かも。^^;
マイクロフォーサーズのデジタルも、それだけ見る分には全然悪くはないんですが、まあ「記録」写真かな、って感じがします。
でも、こちらの中判白黒フィルムは一味違う・・・「記憶」に残ったトーンに近いです。

GM5でもほぼ同じ位置から撮りました。
20㎜で撮ったので、焦点距離は似ていますが、フォーマットと被写界深度が違うし、トーンはまるで勝負になりません。
すっかり気落ちしてしまい、デジタルブログにはその写真は載せませんでした。^^;

デジタル写真は便利だし簡単だし綺麗です。
でも、自分の心に残ったイメージがそのまま残るかと言うと・・・そのトーンのリアリティにおいて、まだフィルムには勝てないような気がします。
それゆえ、自分の記憶を撮るために、まだまだフィルム写真は止められないんですね。^^

愛知県みよし市にて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Super Prodol (SPD) (1:2, 8.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2016-01-17 05:00 | Rusty Scene | Comments(10)
Commented by dasiko-hampen at 2016-01-17 08:02 x
おはようございます。
私も先日、林の中で朽ちていこうとしている昭和なトラックと遭遇しました。
何か見てはいけないものを見てしまったような後ろめたさをかんじつつ、
遠巻きに、それでも写真だけはちゃっかり撮って、その場を後にしました。
どういう経緯でそこにあるのかに想いを巡らす愉しさもさることながら、
被写体としても朽ちゆく乗り物にはとても惹かれてしまいます。
Commented by kirin_1117 at 2016-01-17 09:56
黒顔羊さんの影響で*^^*
廃車!撮りました。撮れました!*^^*
モノクロ、雰囲気ありますねー。カラーで撮りましたがどうなる事でしょう。
今から楽しみです*^^*
Commented by 皐月の樹 at 2016-01-17 18:27 x
う~ん・・・Lumixちゃんには申し訳ないのですが、これは敵いませんね~^^;
まあ、大関と序の口が試合する様なものですから、同じ土俵に上げてあげるのも可哀想かもしれませんね^^;
このトーン、臨場感、やっぱり中判銀塩偉大なり~♪ でございますv^^
仰るとおり、記憶に残るトーン、これに尽きますね~!
自分の脳裏に刻まれた記憶に、とにかく近付きたいんですよね~。
でも・・・最近はその記憶が曖昧になって、後から妙な味付けをすることを覚えてしまっているのでございます~^^;
ま、人間の記憶なんて、いい加減でございますから~・・・だははは~^^;;;
Commented by noblivion at 2016-01-17 22:09
dasiko-hampenさん、こんにちは。^^
お~、林の中で朽ちていこうとしている昭和なトラック・・・それはラッキーでしたねえ、私も見てみたいです。^^
不法投棄なのかもしれませんが、滅びゆくものって、著しく写欲を刺激してくれます。
また遊びに来てくださいね。^^
Commented by noblivion at 2016-01-17 22:11
きりんさん、こんにちは。^^
お~、廃車に出会いましたか、撮りたいと思っていると、結構素敵な出会いがありますよね。
カラーなら赤錆びた雰囲気がさらによく出ますよね、楽しみですねえ♪
Commented by noblivion at 2016-01-17 22:13
皐月の樹さん、こんにちは。^^
比べてみてこんなに差がつくものかと・・・改めて白黒フィルムの凄さを実感しましたね。^^
後付けでのポストプロセス、それはそれで良いのではないでしょうか、記憶際限のための自己表現ですもん♪
Commented by volontaire at 2016-01-17 22:33
私は前はフィルムだったんですが、今はデジタル一辺倒です。
フィルムは現像するのにお金も時間もかかりますが、デジタルはパソコンに繋げばすぐに見れますから。
後、ブログやるようになってから、デジタルの便利さ、迅速さにやられてしまいました。
昼撮った写真を夜にアップできるのには、アナログ人間だった私には、かなり魅力的でした。
フィルムの質感は好きなんですけどね。
Commented by film-gasoline at 2016-01-17 23:09
三菱エテルナ・Σ懐かしいですね!
先にデジタル版をご馳走になってきました^^
ラムダとシグマ、あれが登場した時、まだ免許はありませんでしたが、「おお~、日本車じゃないみたい!」って興奮したのを覚えてますね^^;
モダンでスタイリッシュな車が錆系に登場するとなんだかSF映画みたいな気分になりますね^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-01-18 20:23
volontaireさん、こんにちは。^^
いまやフィルムを使う人間は、物好き以外の何物でもないでしょうね。^^;
でも、「撮ったど~♪」と言う満足感の大きさ、デジタルとはまるで違います・・・止められません♪
Commented by blackfacesheep2 at 2016-01-18 20:25
フィルガソさん、こんにちは。^^
なるほど~、未来的な車が錆系になるとSF映画・・・わかります~、バック・トゥ・フューチャーのデロリアンもそれ系かも。^^
ここも新たな定点観測場所として認定ですね、あと5年もしたら良い味わいの赤錆物件になりそうです♪
<< 2016年1月18日 旅立つ秋... 2015年1月16日 落ち葉の... >>