Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2016年1月26日 六本光条を見つめる凸凹コンビ
b0175964_2052626.jpg

冬の高度の低い太陽を見つめる電信柱とナンキンハゼ・・・
片や直線のみで構成された人工物、片や直線部分の一切ない天然物、まあ、いわゆる凸凹コンビって感じでした。
こういう対比を見つけてしまうと、ついついシャッターを教えてしまいますねえ♪

太陽の光条をがっつりと出したかったので、絞りはF22まで絞り込み、2段アンダーになる1/125で撮ったと思います。
現像してみて納得なんであります・・・古典的な六枚絞りのTessar 40mm/F3.5らしい印象的な光条が写ってくれました♪

愛知県みよし市にて
Rollei 35
Tessar 40mm F3.5
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Super Prodol (SPD)(1:1, 6.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2016-01-26 05:00 | Lights & Shadows | Comments(6)
Commented by voyagers-x at 2016-01-26 09:54

おはようございます!!
直線と蛇行した曲線美の対比
うーん、カメラマンの目線ですね ^^;
綺麗に六角形とその頂点から伸びる光のビーム
綺麗ですね
こういうのが写りにくくなってる現代レンズは面白みがないのかもしれませんね

Commented by film-gasoline at 2016-01-26 13:25
出たっ! ローライ35のトレードマーク!!!
がっつり絞って解き放たれた光条の見事なこと〜♪
最近のローキーのお写真、ドラマチックですね^^
Commented by blackfacesheep2 at 2016-01-27 14:31
voyagers-xさん、こんにちは。^^
色のない白黒フィルムなので、やはりフォルムに対して注目せざるをえないんですよね~♪
モダンなレンズは収差は少ないんでしょうが、こういう力強さはなくなってしまったかもしれませんね。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-01-27 14:33
フィルガソさん、こんにちは。^^
Rollei 35を使っている人だと、この見事な六本光条には見覚えがありますよね♪
きょうびの上品になってしまったレンズには出せない痛快な味わいなんであります。^^v
Commented by 皐月の樹 at 2016-01-27 21:51 x
画面いっぱいに伸びる光条がドラマティックですね~♪
電線を被せてらっしゃるところが、ミソですね~v^^
2段アンダー・・・なるほどです!
逆光での空の表情が、抜群に美しいのでございます!
こういうトーンはたまりませんね~!
ナンキンハゼと電信柱の、有機、無機の似て非なるコンビもカッコいいのでございます♪
Commented by blackfacesheep2 at 2016-01-29 11:58
皐月の樹さん、こんにちは。^^
Rollei 35は古マニュアルなので、気分次第でどうにでも露出をコントロールできるのでありがたいですね。
これがAEのコンパクトカメラだとうまくいきません・・・硬派なRollei 35は、光ふぇちな人には使いやすいですね♪
<< 2016年1月27日 初々しい... 2016年1月25日 人待ち顔な階段 >>