Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2016年1月27日 初々しい野辺のペール缶
b0175964_2274781.jpg

冬枯れした野辺に置かれた円筒形の缶・・・いわゆる「ペール缶」って奴ですね。
Wikipediaによれば、「ペール缶(ペールかん、英語:pail)とは18リットルまたは20リットルの鋼鉄製の缶のこと。潤滑油や塗料、溶剤などの液体を入れて運搬・貯蔵に用いられる。」だそうです。
まだこの野辺に来てから間もないせいか、あまり錆も出ておらず初々しいペール缶でした。
個人的には真っ赤に錆びて元の絵柄や文字が読めないぐらいの個体が好きなのですが、このペール缶がそうなるまでは、まだ時間がかかりそうでした。
ま、要観察物件とリストアップしておきましょう♪

愛知県みよし市にて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Super Prodol (SPD) (1:2, 8.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2016-01-27 05:00 | Rusty Scene | Comments(10)
Commented by korekazu at 2016-01-27 08:28
たまに見かけるこの缶、ペール缶というんですね。
見つけるとよく撮ってます^ ^
Commented by voyagers-x at 2016-01-27 09:58

おはようございます!!
このような缶にもちゃんとした名前があるのですね
それにしても観察力が鋭いですね
この地に漂着して間もない缶
なるほど、サビ具合ですね
サビに対する眼力がすごいですね

Commented by blackfacesheep2 at 2016-01-27 14:34
korekazuさん、こんにちは。^^
どこで覚えたのか、よく覚えてませんが、ペール缶という名前は知ってました。^^
私もペール缶だけでなく、一斗缶やドラム缶なども大好物で、良く撮りますねえ♪
Commented by blackfacesheep2 at 2016-01-27 14:37
voyagers-xさん、こんにちは。^^
一般人にはなじみがなくても、専門職の人にはなじみのある名前ってあるみたいですね。^^
赤錆ふぇちなので、自宅にペール缶を確保して、毎日、塩水をかけて錆を培養・育成してみようか、と妄想するときもあります♪
Commented by film-gasoline at 2016-01-27 18:22
またまた良いもの見っけましたね~♪
などという会話が成立するのも異常と言えば異常ですが・・・^^;
確かにまだ初々しさが残るペール缶さんですね。
将来有望なアイテムということで、要観察物件登録決定ですね(^^)v
Commented by blackfacesheep2 at 2016-01-27 20:21
フィルガソさん、こんにちは。^^
あはは~、錆銀の皆さまだったら、食らいついてしまうようなペール缶でしたねえ♪
今後の写真生活のために、「将来有望なアイテム」はたくさんリストアップしておきたいものですねえ。^^
Commented by 皐月の樹 at 2016-01-27 21:54 x
新たな定点観測物件捕獲ですね~v^^
ペール缶って、油が入っていたせいか・・・朽ちるほどの錆が回るには相当な時間がかかるんですよね~^^;
外側の塗装はボロボロなのに、内側はまだピカピカしている・・・なんてことが結構あるんですよね~^^;
こうなったら、250℃以上に熱して油を飛ばすか?!
あるいは、塩水をしばらくためておきますか?・・・なんちゃって~^^;
Commented by volontaire at 2016-01-27 23:13
いい物見つけましたね♪
観測に寄るのが楽しそうです。
私はこういうのに書いてある商品名や社名になぜか惹かれます。
Commented by blackfacesheep2 at 2016-01-29 12:00
皐月の樹さん、こんにちは。^^
なるほど~、金属の分子の中に油分が含浸してしまっているんでしょうか。^^;
250度以上に熱すると油分は飛ぶんですか・・・さすがエンジニア、発想が文系人間とはまるで違いますねえ♪
Commented by blackfacesheep2 at 2016-01-29 12:01
volontaireさん、こんにちは。^^
うちの近くにあるペール缶なので、定点観測も楽ちんですね。^^
あはは、私もこういうものに書かれた名前はつい読んでしまいます・・・中身はなんだったのかなあ、とか考えてしまいますよ♪
<< 2016年1月28日 初冬の空... 2016年1月26日 六本光条... >>