Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2016年1月30日 冬の雑木林に眠るライトバス
b0175964_2159471.jpg

冬枯れの雑木林の中の古いマイクロバスです。
これ、昨年の晩秋にデジタル写真ブログ(旧)でご紹介した「眠れる森のマイクロバス」ですね。
真冬なので、前をさえぎるセイダカアワダチソウも枯れ果ててしまい、その細部までよくわかるようになっていました。

そのため、資料と首っ引きで調べることができました・・・どうやら、1963年に登場した、トヨタライトバス RK170B型のようです。
この時代はマイクロバスではなく、ライトバスと呼ばれていたんですね。
作ったのはトヨタ車体株式会社(旧アラコ株式会社)だそうで、日本初の量産小型バス『トヨタライトバス』 だそうです。

1963年と言うことは、もう50年以上前に作られたってことか・・・私よりはちょっと若いんですね。
近所にあるもう一台の廃バス同様、定点観測を続けて行こうと思っています♪

愛知県みよし市にて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Super Prodol (SPD) (1:2, 8.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2016-01-30 05:00 | Rusty Scene | Comments(16)
Commented by korekazu at 2016-01-30 05:13
廃バスはともかく、昔は廃車が路上に長い間放置されていて今から考えると恰好の写材であったと悔やまれます。
放置車や廃車がたちまち撤去されるのは良いことなのでしょうけれど、街撮りする身には淋しいことです。
Commented by dasiko-hampen at 2016-01-30 08:23 x
米国の古い映画に出てくるスクールバスみたいでカッコイイですね。
路上から放置車両が消えた代わりに、庭先に放置された車両が増えたようにも感じます。
他人の敷地内では流石に撮影は躊躇われますが、そそられる車種が多くて悩ましい…
Commented by voyagers-x at 2016-01-30 10:20
おはようございます!!
こちらで写真を拝見していて明らかにいい方向に自分が進化してきてるのではないかと思います
今度廃バスを見つけたら絶対撮ります ^^;
うーん、普通の鉄の廃棄物が味わいあるオブジェに見えてきました
感覚の進化を実感できます

Commented by blackfacesheep2 at 2016-01-30 10:57
korekazuさん、こんにちは。^^
そうですね、昔はごく普通に廃車って見かけたような気がします・・・不法投棄の問題で、今はほとんど見なくなりました。
空き地に積まれた土管、廃屋、古い看板、野良猫、野良犬・・・昔のほうが被写体は多かったですね。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-01-30 10:59
dasiko-hampenさん、こんにちは。^^
米国の古い映画に出てくるスクールバス・・・う~ん、私も撮ってみたい被写体です、アメリカ、行ってみたいです♪
こういう廃棄車両、散歩しているときに見つけます・・・雑草が枯れる冬のほうが発見確率はたかくなりますよね。^^
Commented by jikomannte at 2016-01-30 12:00
Rolleiflexの解像感、諧調、眼に毒ですね。
数年前にデジタルに完全移行しましたから、来なければ良いのに
つい拝見しに来てしまいます。
Commented by 皐月の樹 at 2016-01-30 21:22 x
おお~、木々の葉っぱや足元の草がなくなって、少しすっきりしてきましたね~^^;
実に見ごたえのあるシーンとなっておりますv^^
これはB&Wフィルム好みの被写体でございます!
1963年生まれですか~♪
また一台、とても素敵な廃バスくんの登場ですね!いいですね~v^^
次もまた楽しみにしております♪

↓引き際・・・分かります~^^;
もう寒くてどうしようもないのですが・・・もしかしたら?もう少し待ったら?
などと貧乏性が働きます^^;
帰り際の階段で待たれるお姿、実に風格漂う光蜥蜴セルポなのでございます~v^^
Commented by volontaire at 2016-01-30 23:01
これはいいですね!
この廃車がどうしてここにあるのか想像するだけで楽しいです。
またいい観察物を見つけましたね^^
Commented by monopod at 2016-01-31 02:20
面白いものを探してこられますね。
定点観測っていうのがまた面白い。
次は真夏ですかね^^
Commented by film-gasoline at 2016-01-31 11:03
う~む、心を打たれる素晴らしい光景ですね~♪
やっぱりこの時代のデザインが、一番心地よく見えるのは何故でしょう? ^^;
最近はこの手の放置車輌を「草ヒロ」って呼ぶみたいですね。
「草ヒロ」でググると凄い数の画像が出できます^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-01-31 21:49
jikomannteさん、こんにちは。^^
このSchneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8、日本の光学界に「クセノタール・ショック」をもたらしたことで有名ですね。^^
Planar 80mm/F2.8の艶っぽい描写も素敵なんですが、切れの良さならXenotar 80mm/F2.8かな、って思います♪
Commented by blackfacesheep2 at 2016-01-31 21:51
皐月の樹さん、こんにちは。^^
冬になると、雑草もなくなるし、木々の葉も落ちるので、廃車撮影がやりやすくなりますねえ。^^
来週はお天気も良く暖かそうなので、「定点観測物件」を片っ端から撮り歩いてみましょうかねえ、うひひひひ。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2016-01-31 21:53
volontaireさん、こんにちは。^^
廃車にせよ、廃屋にせよ、そこにかつて人間の営みがあったことを偲ばせるのが切ないですね。
こういう物件を見つけるために、人の入らない雑木林の中を散歩するのが趣味になってしまいました。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-01-31 21:54
monopodさん、こんにちは。^^
滅びの美学を味わわせてくれる赤錆物件、大好物です、日夜コレクションを拡充しようと奮闘努力しております♪
真夏は・・・下草がすごくて近寄るのも難しそうです。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-01-31 21:58
フィルガソさん、こんにちは。^^
わはは、自動車が人間臭かった時代のデザインですよね、今はブラックボックス化され、サイボーグみたいな車ばかりになりました。
「草ヒロ」・・・いい言葉ですねえ、早速ググってみました・・・にょほほほ、めっちゃ萌えました♪
Commented by noblivion at 2016-01-31 22:23
voyagers-xさん、こんにちは。^^
んんんん?私のヘタレ写真をご覧になって、進化されてるんですか・・・なんか照れくさいなあ、うれしいなあ♪
私の写真は、まず被写体探しが一番優先順位が高いんですよ・・・センスや技術を超越しますよね、素敵な被写体って。^^
<< 2016年1月31日 虚像を横... 2016年1月29日 地下鉄入... >>