Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2016年2月1日 凍てつくバスターミナル
b0175964_22342341.jpg

冷たい冬の大気の中、エンジンをアイドリングさせながら乗客を待つ路線バスです。
ど逆光で真冬の太陽を画面に入れてみました。
Adobe Lightroomの段階フィルターで、空はがっつりとアンダーに落としてあります。

露出は2段アンダーのF22・1/200ぐらいだったかな。
この時代のRolleiflexは、シャッタースピードの目盛がまだ大陸系で、倍数系列になってないんです・・・
でも、ネガフィルムって、凄くアバウトですから、1/250でも1/200でも大して変わりはありません。
もっと言えば機械的誤差もあるでしょうから、一段遅い1/125だったかもしれません。

その微妙な差にこだわる人は、はっきり言ってクラシックカメラには向いてません。^^;
「どピーカン順光でEI100なら、F11で1/125のみ♪」ってぐらいアバウトな方が、良い写真が撮れるんであります、間違いない♪

愛知県豊田市 名鉄・浄水駅にて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Super Prodol (SPD) (1:2, 8.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2016-02-01 05:00 | Lights & Shadows | Comments(6)
Commented by korekazu at 2016-02-01 05:20
逆光で撮ることでいい影の落ち方をしていますね。
路線バスですら被写体にしてしまう感性に脱帽です。
Commented by voyagers-x at 2016-02-01 10:00

おはようございます!!
どアンダーの中、太陽のキラメキが素敵ですね
デジタルだと絞り込んでの撮影をなるべくしたくありません
フィルムだと絞り込んでも全然平気ですね
デジタルのゴミって見えてしまうと精神的に嫌なので
僕は絞り込んであまり撮影しません ^^;

Commented by blackfacesheep2 at 2016-02-01 11:06
korekazuさん、こんにちは。^^
逆光で撮っても、デジタルほどシャドウが黒つぶれせずに階調が残ってくれるのがフィルムの良いところかも。^^
ダボハゼ系フォトグラファーなので、なんでも食いついて撮ってしまいますねえ。^^;;;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-02-01 11:33
voyagers-xさん、こんにちは。^^
あはは、確かにデジタルは絞るとダストが目立ってきますね・・・私も普段はF11までしか絞りませんが、時々F22まで絞って愕然とします。^^;
先日、名古屋のニコンプラザでLPFを掃除してもらい、さらに清掃方法も勉強してきたので、今度は自分でやってみようと思ってます♪
Commented by film-gasoline at 2016-02-01 16:25
モノクロフィルムですと露出はアバウトでも心配ないので気楽に撮れますね^^;
私みたいな者でもフツーに撮れるからフィルムの無駄もない♪
このお写真とてもクールですね!
露出とポストプロセスで、よくあるバス停がアートに変身!
すんばらしいですV(^_^)
Commented by noblivion at 2016-02-01 21:03
フィルガソさん、こんにちは。^^
リバーサルフィルムに比べると、ネガフィルムって本当に気楽に撮れますね、私みたいな横着ものには最適なんであります♪
しかもトーンが豊富でポストプロセス適正最高の素材、煮ても焼いても生でも食えるんであります。^^v
<< 2016年2月2日 光蜥蜴が住... 2016年1月31日 虚像を横... >>