Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2016年2月7日 冬の石畳に住む光蜥蜴
b0175964_20104150.jpg

冬の光って、夏のそれに比べるとずっとソフトですね。
お昼頃の一番強い日差しですら、それほど輝度差が大きくありません。

名古屋の納屋橋の北側、堀川沿いのカフェの前の石畳には、美しい光蜥蜴が住んでおりました。
石畳の微妙なでこぼこ、複雑なテクスチャが楽しいです・・・冬のデリケートなヒカリトカゲをより魅力的に見せてくれるような気がします♪

名古屋市中区納屋橋にて
Nikon F3
Ai Nikkor 50mm f/1.8S
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Super Prodol (SPD)(1:1, 6.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2016-02-07 05:00 | Lights & Shadows | Comments(8)
Commented by korekazu at 2016-02-07 10:01
日本ではないような光景ですね。
石畳みに落ちる影、イイですねぇ、なんとフォトジェニックな。
Commented by 皐月の樹 at 2016-02-07 11:54 x
この石畳、素敵ですね~♪
まさに、欧州の雰囲気でございます!
これは素敵なヒカリトカゲが住んでいるのもうなずけますね。
でも・・・決してリザードではないですね^^;
やっぱりトカゲなのでございますね~v^^
この季節は、素敵なカフェのオープンテラスも寂しさにあふれておりますね~^^;
この哀愁がたまりませんv^^
Commented by blackfacesheep2 at 2016-02-07 21:00
korekazuさん、こんにちは。^^
石畳は日本的じゃないですよね、やはりヨーロッパ的な印象になります。^^
ここの川岸、カフェが並んでいるので、路面も欧州風にしてみたんでしょうね、きっと♪
Commented by blackfacesheep2 at 2016-02-07 21:02
皐月の樹さん、こんにちは。^^
はい、あまり地域情報が入らないように撮ってみたら、なんちゃってヨーロッパな写真になりました。^^
ここのオープンカフェ、季節の良いときは川岸なので涼しい風が吹いて素敵ですよ、堀川もきれいになり、昔とは大違いです♪
Commented by volontaire at 2016-02-07 22:34
他の皆さんと同様、ヨーロピアンな雰囲気だと思いました。
光と影が美しいです。
Commented by film-gasoline at 2016-02-07 22:53
おおお・・・、こりはオサレなヒカリトカゲさんですね。
石畳に住むヒカリトカゲさん、じつに美しいです♪
とても日本とは思えませんね~(^^)v
Commented by blackfacesheep2 at 2016-02-08 11:12
volontaireさん、こんにちは。^^
そうですね、石畳は別名ベルジアン・ロードっていうぐらいですから、ベルギーをはじめとする欧州のイメージですね。^^
こういう光と影には反応せざるを得ません♪
Commented by blackfacesheep2 at 2016-02-08 11:13
フィルガソさん、こんにちは。^^
この横にある堀川、昭和末期はくさいどぶ川だったんですが、昨今はとてもきれいになりました。
おかげでこういう欧州風味の石畳が似合う川辺になりましたね~♪
<< 2016年2月8日 都会をオサ... 2016年2月6日 高度成長期... >>