Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2016年2月14日 色を失った赤錆タンク群
b0175964_18282419.jpg

冬枯れした原野の向こうに立ち並ぶ、素晴らしく年季の入ったタンクたち・・・
私の写真仲間たち、特に「写真集団・錆銀」の皆さまが見たら、狂喜乱舞間違いなしの被写体たちなんであります。

実はこれらのタンク群、真っ赤に錆びておりました・・・私のデジタル写真ブログの昨日のエントリをご覧いただけば、お分かりになると思います。
色が肝心かなめの赤錆、色を抜くとどうなるか・・・試してみたんですね。

う~む・・・ささくれたような赤錆が際立ちますねえ・・・また、冬枯れしたセイダカアワダチソウや葉を落とした冬樹の刺さりそうな枝ぶりもより鮮明になります。
当たり前のこととはいえ、色を抜くことでテクスチャとフォルムが際立つんであります♪

昨年の夏以来、久しぶりにRolleicord Vを使ってみましたが、Schneider Kreuznach Xenar 75mm f/3.5、良いお仕事ぶりです。
このクスナーはCarl Zeiss Tessarほど凄みのある切れ味はありませんが、線が細く上品なシャープさですね。
eBayで135ドルで落としましたが、とても良い買い物でした。^^

愛知県豊田市にて
Rolleicord V
Schneider Kreuznach Xenar 75mm f/3.5
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Super Prodol (SPD)(1:1, 6.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC

☆ブログランキングに参加しています。
これら、色を失った赤錆タンク群をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・下のボタンをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村

昨日ランキングのチェックをしてみたら・・・驚くべし、なんと「フィルムカメラ」部門で一位になっておりました。
みなさまの応援のおかげです、心から感謝いたしております。
どうもありがとうございました♪
[PR]
by noblivion | 2016-02-14 05:00 | Rusty Scene | Comments(12)
Commented by jikomannte at 2016-02-14 08:24
モノクロにすると、隙のないフレーミングが際立ちますね。
この緻密な描写は、フイルムではブローニーの領域なんでしょうね。
Commented by cobag2 at 2016-02-14 10:41
おはようございます、
こちらのリンクも頂いてかえります^^
黒顔羊さんのバイタリティ、エネルギーも一緒にいただきたいものです^^
Commented by li_se at 2016-02-14 14:05
こんにちは
デジタルのカラー写真も拝見しましたが
たぶんデジタルのモノクロともまた
ずいぶん違った描写になっているのでしょうね。
おっしゃる通り繊細で上品・・素晴らしいです。
Commented by 皐月の樹 at 2016-02-14 15:55 x
ぐおおお~!来ましたね~!
やっぱりモノクロームで描く錆シーンは実に芸術的でございます♪
光の周り方も、最高ですね!さすがでございます~v^^
久々のローライコード、相変わらず繊細ですね~♪
相棒が多いと、まんべんなくデートに行くのも大変ですね^^;
うちも・・・そろそろケロちゃんが冬眠から目覚めたい~!と言っております^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-02-14 21:49
jikomannteさん、こんにちは。^^
真四角フォーマットは、こういう絞り込んだち密な描写に向くようですね。
3:2のライカ判とは違う、それだけで完結してしまう小世界のような気がします。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2016-02-14 21:50
cobag2さん、こんにちは。^^
デジタル写真も撮りたいし、フィルム写真も撮りたい・・・結局、ブログを二つに分けてしまいました。^^
写欲だけは衰えないので、粗製乱造をモットーに撮りまくっております、こちらでもよろしくお願いしますね♪
Commented by blackfacesheep2 at 2016-02-14 21:52
li_seさん、こんにちは。^^
おお、デジタルのカラー写真も見ていただけましたか、じゃあよくお分かりになったかもしれません・・・白黒のこの1枚の存在感♪
カラーでいっぱい撮っても、白黒で一枚だけ撮ったこれに敵わないんじゃないかと思って、愕然としましたよ。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-02-14 21:55
皐月の樹さん、こんにちは。^^
こういう被写体はB&Wの中判でち密に撮ると、ため息の出そうなトーンが出てくるような気がします。
あはは、大奥を抱えた将軍やハレムを抱えた王様の気持ちがわかりますよね・・・そろそろ啓蟄、ケロちゃんも春なのだ~♪
Commented by film-gasoline at 2016-02-15 16:07
ガッツリ錆びたタンク群が圧巻です!
こうも並んでいられると「よそ者は近づくな!」と言わんばかりの威圧感ですね^^;
この繊細な描写はメリルたんみたいです♪
Commented by blackfacesheep2 at 2016-02-15 20:15
フィルガソさん、こんにちは。^^
塗装幕が剥がれるほどの錆びっぷり、よそでは見たことがないほど凄いですよね。^^
この解像感は、アナログFOVEONって感じですね~♪
Commented by eureka_kbym at 2016-02-19 18:41
この存在感…たまらなく好きです。ごちゃごちゃしているなかにあるどっしりとした雰囲気。素敵!!!
Commented by blackfacesheep2 at 2016-02-19 23:02
eureka_kbymさん、こんにちは。^^
こういう存在感のある被写体、白黒フィルムでじっくり撮りたくなりますね。
カラーでも何枚も撮ってますが、この一枚の迫力には敵わないかも。^^;
<< 2016年2月15日 直線に囚... 2016年2月13日 増殖する... >>