Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2016年2月24日 強面だが思いやりのある光蜥蜴が住む高架下
b0175964_2345474.jpg

線路の高架下って、なかなかハードボイルドな造形に溢れていて興味深いです。
これは、その高架を支える支柱ですね・・・耐久性重視の鉄筋コンクリート製、不愛想なことこの上もない造作です。
しかしよく見るとこのコンクリの柱、ちゃんとコーナーは面取りされているんですねえ・・・怪我をさせない気遣いもあるんです♪
見た目は強面でも、意外に優しい心遣いに溢れた高架下・・・素敵なヒカリトカゲが住んでいるんでありました♪

愛知県豊田市にて
Rolleicord V
Schneider Kreuznach Xenar 75mm f/3.5
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Super Prodol (SPD)(1:1, 6.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC

☆ブログランキングに参加しています。
この心優しき光蜥蜴が住む高架下をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2016-02-24 05:00 | Lights & Shadows | Comments(12)
Commented by korekazu at 2016-02-24 06:16
高架下には様々なドラマがあります。
左隅に写り込む窓がこのシンプルな1枚に奥行きを与えているように思います。
Commented by getteng at 2016-02-24 08:20
noblivionさん
愚生も斯様な類には目がありませんよ。
鉄錆は前半鉄鋼担当だったから、建造物は後半開発建設担当だったからかもわかりませんね(*^.^*)
Commented by blackfacesheep2 at 2016-02-24 09:29
korekazuさん、こんにちは。^^
うんうん、高架下ってそそられる被写体です。
おっしゃるように、左隅の窓はなんとかフレーミングしたかった・・・右の丸い電灯も同じです♪
Commented by blackfacesheep2 at 2016-02-24 09:31
gettengさん、こんにちは。^^
なるほど~、その業界でお仕事をされてましたか・・・鉄骨LOVE、よくわかります。^^
一目見ただけでその品質がわかっちゃうぐらいじゃないでしょうか、素晴らしいです♪
Commented by voyagers-x at 2016-02-24 10:40
おはようございます!!
おーこの様な場所を撮影されるとは
めざといですね
観察力の鋭さを垣間見た気がします
ほんと、結構しっかりと考え抜かれた無駄の無いデザインなのですね
Commented by film-gasoline at 2016-02-24 13:06
う~む、今日もタイトルに納得であります(^^)v
確かに面取りされてますね~、これは知らなかったな~^^;
きょうも見事なヒカリトカゲ!
見た目は強面でも、意外に優しい心遣いに感心したのでポチッとしました^^
Commented by blackfacesheep2 at 2016-02-24 16:14
voyagers-xさん、こんにちは。^^
観察力が鋭い・・・それは素晴らしい褒め言葉なんですが、実際には好奇心が強いだけの親父です。^^;
でも、こういうものを設計し作る人たちだって、注目されて悪い気持ちはしないんじゃないかと・・・あははは。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-02-24 16:16
フィルガソさん、こんにちは。^^
最近、タイトルで遊ばせてもらっております・・・もっとシンプルにタイトルを付ける手もあるんですが面白くないんですわ。^^;
こういう面取りがしてあるのって、世界中共通なんでしょうか・・・意外に日本ぐらいしかないんじゃないか、って気がするんですけどね。^^;
Commented by cobag2 at 2016-02-24 21:54
計算され尽くした構図と必須に選ばれた四角い窓と丸井電灯の影!
面取りをされたコンクリートの高架・・・、意図のあるお写真にムフッと、
Rollei 35 のエントリ、ご親切に有り難うございました^^
早速何回も何回も読み返しました、機材愛のお気持ちがヒシヒシと伝わって来ました!
あ、タイトルですが私はあまりセンスがないものでシンプルにシンプルにとシフトしてます。
月例の先生にはタイトルも含めて写真だから、とよく言われて困ってます(笑)。
Commented by 皐月の樹 at 2016-02-24 23:08 x
おおお~、これまた見事なヒカリトカゲでございますね~!
素晴らしいコントラストと、面白い幾何学模様、左下の建物もいいですね~♪
コンクリートの面取りは、型枠を組んだ後に、角に断面が直角二等辺三角形になった棒を張り付けるんですよね~。今は恐らく中空のプラスチックが使われると思うのですが、昔は木でした。私が学生時代にバイトしていた時は、ばらした型枠から、この面取り用の棒を取っていく作業もありました^^;
あと、角があるとコンクリートに巣ができやすいので、それを防ぐのもあるようです~。
ここの面取りは・・・なんとなく見た感じですが・・・モルタルで後から補修もされているように見えますね。やっぱり高架の柱は、とっても大事ですからね~♪
Commented by blackfacesheep2 at 2016-02-26 09:47
cobag2さん、こんにちは。^^
真四角フォーマットって、構図がしやすいのかもしれません・・・独特の安定感のある写真になるような気がします。^^
写真は写真で勝負すべきで、タイトルはあくまでも二次的なもの・・・それはわかるんですが、中身のない写真が多いので、タイトルに凝りがちです。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-02-26 09:49
皐月の樹さん、こんにちは。^^
日本の土木技術って、結構細かいところまで大切にしますよね、いわゆるオカラ工事って、ほとんどないんじゃないでしょうか。^^
ただ、昨今では効率重視、コスト重視になってきていますから、昔ほどの安全係数はかけられなくなっているかもしれませんけどね。
<< 2016年2月25日 春を待つ街路樹 2016年2月23日 移ろいゆ... >>