Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2016年3月31日 松坂屋南館にまとわりつく光蜥蜴
b0175964_8163216.jpg

名古屋で百貨店と言えばいわゆる4M、松坂屋に三越、丸栄、名鉄の時代が長かったですね。
2000年に名古屋駅に新たに高島屋が開業したので、今では4M1Tなんて言われることもあるようです。
その中で、一番格式があるとされているのは、やはり松坂屋でしょうか。
とはいえライバルたちの急追も猛烈なので、松坂屋も本館以外に南館、北館も増築されました。
この南館、昨年リニューアルされ、4,5,6階にヨドバシカメラが入り、名古屋の写真愛好家にhとっても便利になりましたね♪

この南館、松坂屋の建物の中では一番写真映えがするように思います。
メタリックなピラーがガラスと相まって、とってもモダンな雰囲気になんですよね。
デジタルでこういう輝度差の激しい被写体を撮ると、黒つぶれか白飛びの可能性が高いんですが、白黒フィルムは非常に広階調でありがたいです♪

ところで、このエントリ、病院で描いております。
火曜日の夜から、またぞろ胆管炎を発症してしまったんですね。
前にも患ったことのある胆管炎ですが、今回は胆石が胆管に詰まるパターンです。
昨日、ERCPと言う内視鏡手術で胆管にチューブを挿入し、胆汁の流れは改善されたようです・・・経過次第では退院まですぐです。
でも、そのあと、胆石の除去と胆嚢の除去、2回の手術が待ってます・・・せっかくの春なのに。^^;;;

そんなわけでしばらく更新頻度、コメレスは落ちると思います、すみません・・・^^;;;

名古屋市中区 松坂屋南館にて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Super Prodol (SPD)(1:1, 6.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC

☆ブログランキングに参加しています。
この松坂屋南館にまとわりつくをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2016-03-31 08:14 | Japanese Landscapes
<< 2016年4月3日 春を待つ廃看板 2016年3月30日 陽春を満... >>