Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2016年5月7日 豊田大橋に群がる光蜥蜴
b0175964_17502854.jpg

新緑が芽吹き始めた豊田大橋付近の樹々たち・・・
その緑陰の織り成すヒカリトカゲが実にADOX CMS20向きな雰囲気でした。
現像してみると、このフィルムらしい実にハイコンでシャープな絵が出てきました・・・粒状もほとんどありません。
うむ~、ADOX CMS20・・・こういう用途には最強かも♪

愛知県豊田市 豊田大橋にて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
ADOX CMS20 II (EI 20)
ADOX ADOTEC II (10 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC

☆ブログランキングに参加しています。
この豊田大橋に群がる光蜥蜴をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2016-05-07 05:00 | Lights & Shadows | Comments(4)
Commented by 皐月の樹 at 2016-05-07 08:49 x
おお~!実に高精細な描写ですね~!
このフィルム、空の描写が恐ろしいほど鮮明なんですよね~。
粒状感、仰る通りまるでなしです!
金属の光沢も、切れ味抜群で、質感が生々しいですね~♪
ヒカリトカゲも、いつもにも増して存在感を際立たせておりますね~v^^
仰るとおり、こういう用途には抜群の威力を発揮しますね。
ど逆光の描写などでは、シャドーの落ち込みに、こちらが更に落ち込んじゃいます^^;
このフィルムで、ノリタケの森の木陰の中のハーレーとか逝ったら・・・鳥肌モノかもしれませんねv^^
Commented by voyagers-x at 2016-05-07 11:19
おはようございます!!

素敵な緻密な高精細な描写ですね
うーん......階調が滑らかにラチュードが広く使いやすいとは思いますが
デジタルとハッキリした違いを味わいたい様な気もします^_^;
今世の中で存在するフィルムで一番ザラザラで荒々しい迫力ある写りをしてくれるのは
どのフィルムなのでしょうね
Commented by getteng at 2016-05-07 11:46
noblivionさん
二眼を使える人って凄いですよ。
一度使ってみたいのですが、先ず機材を求めるところから始めないといけませんや。
Commented by film-gasoline at 2016-05-07 22:41
すんげぇ!
ダイナミック&エレガンス!
さすが師匠といったお写真です(^^)v
ADOX CMS20ですか、美しいモノクロです♪
<< 2016年5月8日 早春の野辺... 2016年5月6日 軽トラが踏... >>