Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2016年5月10日 覚醒する蔦
b0175964_19253467.jpg

冬の間は茶色い枯れ蔦だったのが、春の訪れとともに、瑞々しくなってきました。
本当に生命って不思議ですねえ・・・
春になると、新しい命が芽吹いてくるんですもんねえ♪

愛知県みよし市にて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
ADOX CMS20 II (EI 20)
ADOX ADOTEC II (10 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC

☆ブログランキングに参加しています。
この覚醒する蔦をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2016-05-10 05:00 | Seasonal Images | Comments(10)
Commented by voyagers-x at 2016-05-10 09:29

おはようございます!!
ちょっとだけ不思議ですね
枯れた蔦、もう死んでるような雰囲気なのに
春になるとちゃんと緑が出てきます
生命力を感じますね
”つたない命”........すいません、疲れさせてしまいましたね^_^;


Commented by getteng at 2016-05-10 09:34
noblivionさん
その点、人間はダメですね。
年々退化していくだけですから・・・。
Commented by blackfacesheep2 at 2016-05-10 21:02
voyagers-x さん、こんにちは。^^
わははは、”つたない命”・・・わろた~♪
それにしても、蔦の生命力にはいつも圧倒されてます、見習わなくては~。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2016-05-10 21:03
gettengさん、こんにちは。^^
はい~、人間は動物としては寿命が長いですが、植物とは比較になりません。^^;
でも、人間には枯れ逝く際の哀愁と言う味わいがあるゆえに、魅力的なんだと思います♪
Commented by 皐月の樹 at 2016-05-10 21:23 x
蔦・・・気付けばあっという間に勢力範囲を挽回しておりますよね~^^;
つい数か月前までは、死に絶えたか?と思うほどにみすぼらしかったのですが^^;
私も、先日、蔦の青さに魅かれて撮っておりました♪
初夏の日差しに、青々と茂る蔦は、ん~、悪くない・・・と思いながら^^;
ADOX CMS20で描くと、凶暴さを増しますね~^^;
Commented by film-gasoline at 2016-05-10 23:11
う~ん、桜も散って、蔦の季節がやって来ましたね^^;
って、蔦を撮って喜んでいると蔦マイノリティと呼ばれるのでしょうか? 
そういう私も昨日プリモJRで撮ってきました^^;
真四角が映える素敵なお写真ですね~♪
やっぱり蔦マイノリティ? ^^;

Commented at 2016-05-10 23:14
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by noblivion at 2016-05-11 09:23
皐月の樹さん、こんにちは。^^
蔦の生命力には、本当に驚かされますねえ、地球上でもっともたくましい植物じゃないでしょうか。^^;
ADOX CMS20は、こう言うソリッドなものに向きますね、ぱき~んと音のしそうなハイコントラストです♪
Commented by noblivion at 2016-05-11 09:24
フィルガソさん、こんにちは。^^
あはは~、普通のアマチュアフォトグラファーには撮ってもらえない被写体でしょうねえ、蔦って。^^;
でも、錆銀は普通じゃない人が揃っているので、みんな撮るんですよねえ(^^♪
Commented by noblivion at 2016-05-11 09:25
鍵コメ2016-05-10 23:14さん、こんにちは。^^;
し、失礼しました・・・時々忘れるんですよ、ランキングボタン。^^;
遅ればせながら作っておきました。^^;
<< 2016年5月11日 早春の階... 2016年5月9日 エドヒガン... >>