Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2016年6月4日 潜在的アナーキストを刺激する積層合板
b0175964_2021281.jpg

草むらに放置されたパレット・・・そこの上に置かれているのは積層合板のようでした。
もう接着剤なんかとっくに効果がなくなってしまってるんでしょうね、それぞれの板が勝手な方向を向いて反り返ってました。
こういう野放図な眺めを見ると、無意識のうちに、つい撮りたくなってしまいます。
自分の中のアナーキーな何かが刺激されるんでしょうか。^^;

愛知県瀬戸市にて
The "Bakepen" Pentax 67
SMC Takumar 6x7 105mm/F2.4
ADOX CMS20 II (EI 20)
ADOX ADOTEC II (10 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC

☆ブログランキングに参加しています。
このアナーキーに反り繰り返る積層合板をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2016-06-04 05:00 | Rusty Scene | Comments(10)
Commented by getteng at 2016-06-04 08:04
noblivionさん
いやあ、これは写真を撮る者にとっては絶好の写材です(●^.^●)
Commented by voyagers-x at 2016-06-04 11:05

おはようございます!!
多分日常生活の中には沢山の被写体が埋もれているのでしょうね
それを目にしてひらめいた時に写真を撮っていますが
ひらめかないモノは通り過ぎるだけ
どういう風に料理するかも考えず........
うーん、もう少し料理の達人になりたいです^_^;

Commented by jikomannte at 2016-06-04 19:38
何となく、西部劇のモノクロ画像を見ているような気がしました。
Commented by 皐月の樹 at 2016-06-04 21:34 x
合板が・・・見るも無残にめくれあがっておりますね~^^;
所詮は人が作った人口の板・・・弱いですよね^^;
この箱・・・何でしょうね~?
どこかで見たことあるような?
ミツバチの箱・・・とかですかね?
茂みに置かれた朽ち往く箱、浮世を離れたアナーキストという感じでハードボイルドなのでございます♪
Commented by film-gasoline at 2016-06-04 23:23
うぐぐぐ、これはまた良いものを見つけましたね!
このADOXのラギッドなコントラストがこやつを悪役に仕立ててますね~^^;
これは今どきのデジイチじゃあ逆立ちしたって撮れないお写真ですね(^^)v
Commented by blackfacesheep2 at 2016-06-05 11:00
getteng さん、こんにちは。^^
こういうものが見つかると、散歩していてよかったな~って思います。^^
やはり被写体探しが一番大切だなあ、と思う今日この頃です♪
Commented by blackfacesheep2 at 2016-06-05 11:02
voyagers-x さん、こんにちは。^^
私の写真の師匠が「有名観光地に行って写真を撮るな、みんな撮るから独自性が出しにくいぞ」と常々言ってます。
なので、他の人が撮らないものばかり探し出して撮っているんであります。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-06-05 11:03
純さん、こんにちは。^^
うんうん、この荒れ果てた感じ、白黒の西部劇の雰囲気かも。^^
殺伐としてますもんね。
Commented by blackfacesheep2 at 2016-06-05 11:04
皐月の樹さん、こんにちは。^^
うんうん、この箱は養蜂用の箱に見えました・・・でも、使われなくなって、ずいぶん経ってそうでしたね。^^
おそらく写真に撮られるとは思ってなかったんじゃないかな、おもいきり面食らってたと思います、養蜂箱さん。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-06-05 11:06
フィルガソさん、こんにちは。^^
瀬戸市には中小の工場がいっぱいあるので、裏通りを歩いていると面妖な被写体に遭遇出てきて楽しいです♪
ADOX CMS20II、極端な描写をするフィルムですよねえ、まさしくOne & Onlyです。^^
<< 2016年6月5日 光蜥蜴が息... 昭和の前を行き過ぎる平成の日傘 >>