Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2016年6月8日 斜交するコンポジション
b0175964_20225933.jpg

砕石工場の斜交するベルトコンベヤーが面白くて、それを構図しようとしていたら・・・
左上から飛行機雲が現れたではありませんか。
こりゃちょうど良いチャンスとばかりに、飛行機が右下に行くまで待ってシャッターを押しました♪
写真の神様は時々、面白いシャッターチャンスをくださるものですねえ。^^

愛知県瀬戸市にて
The "Bakepen" Pentax 67
SMC Takumar 6x7 105mm/F2.4
ADOX CMS20 II (EI 20)
ADOX ADOTEC II (10 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC

☆ブログランキングに参加しています。
この斜交するコンポジションをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2016-06-08 05:00 | Japanese Landscapes | Comments(8)
Commented by getteng at 2016-06-08 06:27
nobkivionさん
左肩下がりに右肩下がりですか(;^ω^)
Commented by voyagers-x at 2016-06-08 09:05
おはようございます!!
今日の写真は右下がりの写真ですね
広い空に何だか悪戯書きでもするような飛行機雲
飛行機雲って、だいたい飛行機が飛んだ後は必ず見えるものでしょうか
上空は大変気温が低くて、そこにジェットの高熱の排ガスをまき散らすので雲が出来る
そういう理解でいいのかな......^_^;

Commented by cobag2 at 2016-06-08 23:51
ナイスばけぺん!
写真の神様は真面目に努力をしてる人に微笑むのだと言う事を
身に滲みて感じております^^
やはり6X7の広がり感はいいですね^^
ADOXならば尚のこと!
Commented by blackfacesheep2 at 2016-06-09 15:52
gettengさん、こんにちは。^^
あはは~、たまたま右肩下がりの写真となりました。
現役の営業職の頃だったら、縁起が悪いのでNGにしたかも。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-06-09 15:54
voyagers-xさん、こんにちは。^^
う~ん・・・だいたい飛行機が飛んだ後は、必ず飛行機雲って見えるんじゃないでしょうか・・・
おっしゃるように、気温差で水蒸気が固まるんじゃないでしょうか、詳しいことはまるでわかりませんが。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-06-09 15:55
obag2さん、こんにちは。^^
ばけぺんみたいにクソ重いカメラを持ち出したことへのご褒美だったのかもしれません。^^;
それにしても、ばけぺんとADOX CMS20IIの相性って、なかなか良いんですよね、真夏にも使ってみようかなあ♪
Commented by 皐月の樹 at 2016-06-09 20:21 x
おお~、素敵な一枚ですね~♪
これは願ったり叶ったりの飛行機ですね~!
神様の粋な計らい、実に嬉しくなりますねv^^
105㎜とADOXで描く、砕石工場に手前の草むら、実に解像感あふれる繊細な描写で見入ってしまいます♪
中判ならではの懐の深さも、奥行き感の描写に出ていると思います!
この左側に並ぶ、サイロのような円筒形は・・・もしかして砕石した石をサイズ別に分けて貯蔵する場所ですかね?
実に大きな工場とお見受けしました!
Commented by blackfacesheep2 at 2016-06-11 21:25
皐月の樹さん、こんにちは。^^
あはは~、ときどきこういう思いもしなかったお恵みにあずかることがあります♪
しかし、ADOX CMS20IIって、極端な性格のフィルムですねえ、このぐらい主張の強いフィルム、めったに会いません♪
<< Jazzyな朝のコーヒーブレーク 2016年6月7日 新緑の緑陰... >>