Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2016年7月11日 緩やかな曲線回廊を通過する少女
b0175964_8581347.jpg

名古屋駅前の摩天楼街の中でも、ひときわ目を引く異形・・・二重螺旋が天に向かって伸びるスパイラルタワーですね。
これはその根元の部分で、これまたユニークな形状の換気塔と間に回廊部ができております。
ゆるい曲線がなかなかユニークで、つい目がいってしまいました♪

名古屋市中村区にて
Rollei 35
Tessar 40mm F3.5
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Super Prodol (SPD)(1:1, 6.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC

☆ブログランキングに参加しています。
この二重螺旋が作る緩やかな曲線回廊を通過する少女をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2016-07-11 05:00 | Snap Shooting | Comments(6)
Commented at 2016-07-11 09:31
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by voyagers-x at 2016-07-11 10:05
おはようございます ! !
東京だと新しい建物が建って古いモノが取り壊されるということを繰り返していますが、出来ればずっと残ってシンボルというか定番になって欲しいですね。建てる前にずっと残っていけるようなものを建築して欲しいものです。上を見上げたくなるよな緩やかなカーブですね ^^;
Commented by film-gasoline at 2016-07-11 22:19
おお~、あのスパイラルタワーの根元はこうなっているんだ!
期待を裏切らないエグイ造りであります^^;
この設計者の方は本当に楽しんで設計なさったのではないでしょうか?
おりも通ってみたいな~^^
Commented by noblivion at 2016-07-12 14:26
鍵コメ2016-07-11 09:31さん、こんにちは。^^
お高くご評価いただき、恐縮です・・・スキャニングはプロフェショナルモードで、ハイエストライトからディーペストシャドウまで拾ってます。
お近くだったら、我家にご招待して、フィルムスキャンからライトルームによるポストプロセスまでお見せすることができるんですけどねえ・・・
毎年、秋に銀塩写真愛好家のグループ、「写真集団・錆銀」の愛知合宿をやっております。
お誘いしましょうか?
http://blackface.exblog.jp/23751443/
Commented by noblivion at 2016-07-12 14:28
voyagers-xさん、こんにちは。^^
名古屋もずっとスクラップアンドビルドの繰り返しだったんですが、ここのところは一貫性のある開発をしてますね。
ここのカーブ、とっても有機的ですよね、まるで生き物のようです♪
Commented by noblivion at 2016-07-12 14:29
フィルガソさん、こんにちは。^^
はい~、スパイラルタワーは根元もなかなか面白いんですよ。
反対側にはTully's Coffeeも入っておりまして、内側からスパイラルタワーを見られるようになっております♪
<< 2016年7月12日 真夏の光... 2016年7月10日 自転車が... >>