Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2016年7月12日 真夏の光蜥蜴が住む廃列車
b0175964_993076.jpg

ネルトリンゲン駅の近くで見た廃列車です。
実はこの駅には、バイエルン鉄道博物館が併設されており、古い鉄道車両が好きな人にはたまらない場所になっています。
そのせいか、駅周辺にはこういう博物館級の車両が無造作に転がっているんですね。^^
ここを訪れたのは、最高気温が30度近くになった暑い日・・・ステキな夏の光蜥蜴があふれておりました♪

Nördlingen, Germany
Rollei 35
Tessar 40mm F3.5
Kodak Professional Tri-X400 (EI 400)
Fuji Super Prodol (SPD)(1:1, 7 min. at 25 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC

☆ブログランキングに参加しています。
この帰ってきた親子を迎える光蜥蜴をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2016-07-12 05:00 | Germany Trip 2016 | Comments(6)
Commented by getteng at 2016-07-12 08:10
noblivionさん
これは困って放置しているのではなく、意識的に見せているものなのですね(;^ω^)
Commented by voyagers-x at 2016-07-12 11:42
おはようございます ! !
こんなに長い車両のまま放置されてるのですね
中を歩きながら前方に進めるのでしょうか
ずいぶん味わいが出ていますね
Commented by noblivion at 2016-07-12 14:30
gettengさん、こんにちは。^^
う~ん、どっちなんでしょう・・・鉄道博物館にあるなら意識的に見せているものだと思うのですが・・・
これはその外なんですよ。^^;
Commented by noblivion at 2016-07-12 14:32
voyagers-x さん、こんにちは。^^
そーなんですよ、たまたま長い編成で停めておいて二度と動かさなかったような風情でした。^^;
一人だったら中も探検してたと思いますが、今回は奥さんも一緒だったので、止めておきました。^^;
Commented by film-gasoline at 2016-07-12 22:49
おおお~、こちらが例の廃列車ですね^^
こりゃすごい存在感ですね!
中には車掌の格好したポルターガイストが徘徊していそうな雰囲気ですね^^;
でも、30℃もあったらポルターガイストもそんな事やってられませんね^^;
これは続編もあるのでしょうか? ^^
Commented by blackfacesheep2 at 2016-07-14 13:09
フィルガソさん、こんにちは。^^
なははは、車掌の格好をしたポルターガイストですかぁ、おっかねえよぉお・・・^^;
続編はですね、ぜーんぶデジタルなんですよ、暑くてRollei 35で撮るのを忘れてた・・・これが唯一なんです。^^;
<< 2016年7月13日 緑陰のあ... 2016年7月11日 緩やかな... >>