Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2016年7月15日 地下の緑陰カフェ
b0175964_15355678.jpg

都会では不思議な風景に時々出会います。
これもその一つ・・・階段を下りて行った地下に生えている樹ですね。
ここにはスターバックスがあって、オープンカフェも楽しめるようになっていました。
真夏でも、この緑陰ならある程度は涼しいのかなあ・・・あ、空気がこもるからそうでもないのかも。^^;

名古屋市中区にて
Rollei 35
Tessar 40mm F3.5
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Super Prodol (SPD)(1:1, 6.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC

☆ブログランキングに参加しています。
この地下の緑陰カフェをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2016-07-15 05:00 | Japanese Landscapes | Comments(8)
Commented by getteng at 2016-07-15 07:40
noblivionさん
今は緑の木蔭はどこでもいいって感じです。
でも、一度ソメイヨシノ木の下で毛虫の糞が首から背中に入ったらしく、
しばらく湿疹に悩んだことがありました。
Commented by cobag2 at 2016-07-15 09:53
代官山でもこういう風景はよく見かけますよ^^
お茶が出来たり軽い食事が出来たり、読書が出来たり、
カルチャースクールがあったり・・・、
最近はTSUTAYAがいろんな文化の発信をしてますね。
しかしいつもながらRollei35のキレのよいショット、縦構図の見本ですね^^
主張したいものがはっきりとしてる方は自ずと横よりも縦構図が多くなるのだ!と
仕事で一緒だったプロのカメラマンが昔教えてくれました。
Commented by voyagers-x at 2016-07-15 11:25
おはようございます ! !
緑があると涼しげに感じますけど
実際は風の流れがあるところの方が涼しく感じますね
都会のビル群の隙間は結構ビル風があったりしますね
医局、電気消して真っ暗にして対角線上に窓を開放にして風を通しています
結構涼しく感じます......たぶん午前中だけだと思いますけど ^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-07-15 15:12
gettengさん、こんにちは。^^
うひゃ~、ソメイヨシノ木の下で毛虫の糞が首から背中に入った・・・そりゃたまりませんね。^^;
私も、葉っぱが出た後の桜の樹は苦手です…毛虫だらけですもんねえ。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-07-15 15:14
cobag2さん、こんにちは。^^
なるほど、代官山あたりならこういう風景はあるでしょうねえ、土地を効率よく使う方法なのかも。^^
Rollei 35は、こういう都市景観をスナップするのに最適なカメラですね、ドイツでも活躍してくれました。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2016-07-15 15:16
voyagers-xさん、こんにちは。^^
視覚って結構大事ですよね、緑がたくさんあるところって、見た目で涼しく感じます。^^
でも風が動かない場所は辛いですよねえ、空気がおも~く感じてしまいます。
Commented by film-gasoline at 2016-07-15 23:14
これは不思議な風景ですね!
もとはどんな地形だったのでしょう?興味深いですね~。
まんまと誘導線に誘われてこのスタバに入ってしまいそうな素敵なお写真です^^
でも、この季節はじめっとしてそうですね^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-07-18 15:08
フィルガソさん、こんにちは。^^
ここ、名古屋の中心街で、このスタバの場所は地下街に直接つながってます。^^
地下から見ると、地上が近くてありがたいですが、上から見ると異様な感じですね。^^;
<< 2016年7月16日 身を乗り... 2016年7月14日 例外的な... >>