Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2016年7月25日 マルクト広場でくつろぐ人々
b0175964_14244948.jpg

欧州ではよく見かけるオープンカフェのある風景です。
これは中世の街並みがよく保存されたローテンブルクの街角です・・・先に見えるのはマルクト広場ですね。
マルクトは英語でマーケット、市場のことですから、昔からこのあたりで市が開かれていたんでしょうね。
そしてマルクトの周りにはカフェができ、人々が集う場所となり、街が大きくなっていったんでしょうね。

b0175964_1425639.jpg

ローテンブルクのマルクト広場のカフェです。
この小路をまっすぐ行くと鉄道駅がありますが、ローテンブルクの街の中心は何といってもこのマルクト広場近辺ですね。
中世からずっと続くローテンブルクの歴史を考えると、鉄道駅ができたのなんて、マルクト広場に比べたらずいぶん最近のことなんであります♪
このあたりのカフェは、中世から続いているんでしょうか、ねえ。^^
いくらなんでもそんなことはないのか。^^;

Rothenburg ob der Tauber, Germany
Rollei 35
Tessar 40mm F3.5
Kodak Professional Tri-X400 (EI 400)
Fuji Super Prodol (SPD)(1:1, 7 min. at 25 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC

☆ブログランキングに参加しています。
このマルクト広場でくつろぐ人々をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2016-07-25 05:00 | Germany Trip 2016 | Comments(10)
Commented by getteng at 2016-07-25 07:20
noblivionさん
ヨ-ロッパの町の中心は広場になっているので直ぐわかるところがいいですね。
市庁舎や宮殿も広場の近くにあるはずです。
Commented by blackfacesheep2 at 2016-07-25 08:26
gettengさん、こんにちは。^^
そうですね、欧州の歴史の古い街の構造って、とってもわかりやすいです。
街の真ん中に市庁舎や教会など、大きな建築物が集中し、そこに広場ができてますもんね。^^
Commented by cobag2 at 2016-07-25 09:20
気候のせいかヨーロッパではこういうオープンカフェが多くフォトジェニックでありますね〜^^
お国柄でしょうか、ミラノやシエナ、特にフィレンツェなどではもっとくだけたお店が多かったです。
Commented by voyagers-x at 2016-07-25 10:21
おはようございます ! !
ヨーロッパの町並みはこの様な石畳が素敵ですね
素敵な雰囲気ですね
日本は......暑いから外で飲みたいとは思えません ^^;

Commented by blackfacesheep2 at 2016-07-25 16:03
cobag2さん、こんにちは。^^
欧州は、戸外で快適と感じられる温度の期間が、日本より長いんでしょうね・・・日本は春と秋だけです。
イタリアのバルやカフェ、おっしゃるようにもっとカジュアルな雰囲気ですね、ドイツは律儀なところがあります。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2016-07-25 16:05
voyagers-xさん、こんにちは。^^
欧州の古い街はたいてい石畳の街並みですよね・・・ステキなんですが、スーツケースを引っ張って歩くのに難儀します。^^;
日本は4月~5月、10月~11月のみが戸外で快適な季節でしょうねえ・・・夏がダメなんですよねえ、蒸し暑くて。^^;
Commented by film-gasoline at 2016-07-25 23:06
おおお~、これは本場のオープンカフェの風景ですね!
石畳の上のテーブルセットが絵になりますね~♪
こんなところでお茶してみたいですね~^^
ほんと、とても羨ましい風景です。
Commented by 皐月の樹 at 2016-07-25 23:21 x
美しい街並みに、オープンカフェ・・・実に絵になりますね~♪
日差しもあって、気持ちよさそうです!
実際は、暑かったですかね?^^;
でも、アスファルトではなく石畳と言うところで、暑さも緩和してくれそうです。
言われてみると・・・オープンカフェって、いつの時代ごろからあるのでしょうかね?^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-07-26 07:41
フィルガソさん、こんにちは。^^
オープンカフェが一番似合うのは・・・やっぱりこういう石畳の街ですね♪
こういう場所は、古いフィルムカメラで撮るのが雰囲気ですね♪
Commented by blackfacesheep2 at 2016-07-26 07:43
皐月の樹さん、こんにちは。^^
ローテンブルクに着いたときはまだ寒いぐらいでした・・・でも、出るときは暑くなりつつありましたねえ♪
オープンカフェ、欧州では相当に古くからあるんじゃないでしょうか、でもあまり古い絵画には出てこないのか。^^;
<< 2016年7月26日 旧市街を... 2016年7月24日 梅雨明け... >>