Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2016年8月2日 夏休みな親子牛
b0175964_22242689.jpg

愛知牧場の直営カフェ、「ログテラスあいぼく」の前には、牛の親子が立っています・・・あ、もちろんパチモンですが。^^;
先日、愛知牧場にヒマワリを撮りに行った際、このカフェの方まで行ってみました。
お~、親子牛さん、麦わら帽子に虫取り網・・・うむ~、すっかり夏休みモードになっておりました♪
かわいかったので、思わず撮影行程に入ってしまいました。^^

なお、この時使ったフィルムは、写真仲間のジャイアンさんにいただいた"Rollei RPX 25"と言うフィルムです。
公称感度がISO25と、極めて低感度です。
現像薬は万能現像薬のD-76・・・私が使うのは、ジェネリックで安価なナニワND-76ですけどね。^^;
パッケージの裏に書いてある通り、1:1希釈で20度で8分で現像してみました。

透明度の高い、ややカールしやすいネガが出来上がりました・・・スキャンして魂消ましたねえ。
なんですか、この階調の豊かさ、このウルトラ微粒子♪
パチモン牛の黒ぶちの微妙なトーン、夏雲のハイライトのねばり、これはご機嫌です♪

今まで使ったフィルムの中だと、Ilford Pan F Plus 50をEI25で現像した感じに似ていますが、もっと柔らかいです。
う~む、これは素晴らしい・・・人間も撮ってみましたが、実に良かったです、お楽しみに♪
ジャイアンさん、素敵なフィルムのご提供、どうもありがとうございました♪

愛知県日進市 愛知牧場にて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
Rollei RPX 25 (EI 25)
Naniwa ND76 (Diluted in 1:1, 8 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom CC

☆ブログランキングに参加しています。
この夏休みな親子牛をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2016-08-02 05:00 | Seasonal Images | Comments(10)
Commented by kirin_1117 at 2016-08-02 10:10
カワイイ…
たしかに繊細な描写♪
優しい雰囲気が出ていますね。
Commented by cobag2 at 2016-08-02 10:44
あ〜、こういう風景にはADOXよりは断然RolleiのRPXですね!
ISO25ならではの超超微粒子でありながらこのソフト感満載のモノクローム!
この手の135はどこかにありそうですね、探してみよっと(笑)。
Commented by voyagers-x at 2016-08-02 11:47
おはようございます!!
やっぱりフィルムの階調は素敵ですね
モノクロフィルムの今後の入手はどうなのでしょうか
冷蔵庫にモノクロフィルムが結構たくさん入っています
以前、モノクロフィルム様に冷蔵庫を買いました........普通の家庭用に使うツードアの冷蔵庫^_^;
冷蔵庫にフィルムを保存してるとずっと持ちますか?

Commented by 皐月の樹 at 2016-08-02 21:27 x
だははは~^^;
完全に夏休みの親子モードでございますね~^^;
わが身を見ているようで、苦笑いでございます^^;
この微粒子感、凄いですね~!
なんと、Rollei RPX25というのですか~!
ううう~、これは使ってみたいですね~^^;
25という低感度、実に魅かれます。
そして、この豊かなトーン、ADOX CMS 20とは全く性格が違いそうですね~!
もっと、応用範囲が広そうです♪
あとは、お値段ですね~^^;
Silver Saltさんで扱ってますかね?^^;
ちょっと調べてみます~v^^
Commented by blackfacesheep2 at 2016-08-02 21:38
キリンさん、こんにちは。^^
あはは、牧場の直営カフェらしくていいですよね、この親子牛♪
フィルムにもいろいろ種類がありますが、このフィルムの緻密さ、トーンの豊かさは凄いですね。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2016-08-02 21:40
cobag2さん、こんにちは。^^
ADOXのCMSとは正反対の性格の持ち主ですね、軟調で緻密、なめらかです♪
たぶん135判も売ってると思います、このぐらい微粒子なら、135判で大判プリントしても行けそうです。^^v
Commented by blackfacesheep2 at 2016-08-02 21:42
voyagers-xさん、こんにちは。^^
このフィルムの滑らかさはデジタル並みなんですが、トーンの豊富さはデジタルの比じゃないですね。^^
フィルムは温度が低いと長持ちするようですね、私の友人も冷凍庫で凍らせている人がいますもんねえ。^^;;;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-08-02 21:44
皐月の樹さん、こんにちは。^^
あはは~、越後の親子も夏休みモードだったんでしょうかね、たまには家族孝行もしなくっちゃ、ねえ♪
ADOX CMS 20のパキパキなコントラストとは正反対に位置するフィルムですが、緻密な描写で驚きました♪
Commented by film-gasoline at 2016-08-02 23:43
Rollei RPX 25ですか!
気になっていたフィルムなんですが、こんなに微粒子で諧調豊かなんですね!
フィルムベースはカールしやすいというと、薄いのでしょうか? ^^;
しかし、この牛さん親子の夏風景、ほんと可愛いな~!(^^)!
Commented by blackfacesheep2 at 2016-08-04 15:23
フィルガソさん、こんにちは。^^
Rollei RPX 25、想像していた以上に良いフィルムでした、快調豊かでシャープです。^^
フィルムベース、ちょっと薄目かな・・・くるんくるんにカールしてしまいます、スキャンしにくいです。^^;
<< 2016年8月3日 人々を睥睨... 2016年8月1日 まったりと... >>