Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2016年8月4日 影の中の太陽
b0175964_14523116.jpg

せっかくの低感度で滑らかなRollei RPX 25を入れたので、輝度差の激しい被写体を撮ってみました。
夏の街路樹にまとわりつく光蜥蜴さんですね。
街路樹の落とす影の中には、壁面の金属に反射する太陽も写し込んであります。
相当な輝度差がありますが、この低感度フィルムはディーペストシャドウからハイエストライトまで、満遍なく描いてくれました。
ううむ、Rollei RPX 25、恐るべし。^^

b0175964_14545061.jpg

ちなみに一枚目の写真は、2400dpiでスキャンしておりますので、5181 x 5181, 約2700万画素あります。
二枚目は、太陽光を反射する金属部分を、700x700で等倍に切り出したものです。
なかなか緻密でシャープな描写をしてくれているんじゃないでしょうか。

スキャンしたままだとさすがに眠くなるので、シャープネスを少々かけてありますが、粒状が細かく揃っています。
とっても気持ちの良いトーンです♪

Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8も良いお仕事ぶりなんですが、やはりRollei RPX 25の凄さでしょうね♪
汎用現像薬のD-76でこれですから、超微粒子現像薬のIlford Perceptolあたりで現像したら、さらに凄いんでしょうねえ。^^

名古屋市中区栄にて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
Rollei RPX 25 (EI 25)
Naniwa ND76 (Diluted in 1:1, 8 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom CC

☆ブログランキングに参加しています。
この影の中の太陽をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2016-08-04 05:00 | Lights & Shadows | Comments(8)
Commented by getteng at 2016-08-04 08:00
noblivionさん
こういうのを見ると、写真は、特にモノクロではヒカリトカゲが重要なものだということが解ります。
どちらか一方しか望めなかったら、よほどアクセントがない限りノッペラボウ写真になってしまいそうですね。
どう表現してよろしいのかわかりませんが・・・。
Commented by voyagers-x at 2016-08-04 08:45
おはようございます!!
自然に見ることが出来ますね
やっぱりフィルムの階調は凄いですね
デジタルだったら.......結構白飛びしてるかも^_^;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-08-04 15:27
gettengさん、こんにちは。^^
そうですねえ、白黒写真は色がないので、光と影が命ですね。^^
逆にコントラストが低い被写体は苦労しますね・・・あの手、この手で苦し紛れにいじってしまいます。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-08-04 15:28
voyagers-xさん、こんにちは。^^
白黒写真の場合、やはりフィルムの方が自然に見えますねえ、デジタルはコントラストが強すぎます。
特にハイライトはまるで勝負になりません・・・フィルムは鬼のように粘りますからねえ♪
Commented by 皐月の樹 at 2016-08-04 21:58 x
Rollei RPX25、凄いですね~!
映り込んだ木の葉も、見事に解像しておりますね~♪
そして、それがシルエットのみならず、葉っぱの透過光も描写されてますね~。
このトーン、魅力的ですね~! これは、是非使って見なくては!v^^
それにしても、このシーン、素敵ですね~!
葉っぱの実像と映り込み、そして影とその主である太陽・・・全部入りでございますね~!
とても得した気分になるのでございます~v^^
Commented by blackfacesheep2 at 2016-08-05 19:41
皐月の樹さん、こんにちは。^^
いや~、Rollei RPX 25、やるもんです、腰が抜けそうになりましたよ、このクォリティ♪
同じ低感度フィルムでもADOX CMS20 IIとはまるで異なる個性です・・・どっちも面白いんだけどね。^^
Commented by film-gasoline at 2016-08-05 22:54
う~む、これまた見事なヒカリトカゲさんですね!
そして、このフィルムのお仕事ぶりも見事です。
ディーペストシャドウからハイエストライトまで、ほんとうにしっかりと写っております。
使ってみたくなるフィルムですね~(^^)v
Commented by blackfacesheep2 at 2016-08-06 23:06
フィルガソさん、こんにちは。^^
このフィルム、初めて使いましたが、とんでもない個性をもってましたねえ。^^
D76で不通に現像できるので、使いやすくもあります・・・今度は自分で買ってみるかな♪
<< 2016年8月5日 ドイツでポ... 2016年8月3日 人々を睥睨... >>