Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2016年8月9日 自転車の通る駅構内 #2
b0175964_1332787.jpg

自転車の通る駅構内シリーズの第二段です。
ドイツの鉄道には自転車を乗せられるため、駅構内で自転車を見ることはごく当たり前の風景ですね。
日本人の私にはそれが珍しくて、ついついスナップしてしまうんでありました♪
シリーズ第一弾はハイデルベルグ中央駅でしたが、こちらはミュンヘン中央駅でのショットでした♪

München Hbf, Germany
Rollei 35
Tessar 40mm F3.5
Kodak Professional Tri-X400 (EI 400)
Fuji Super Prodol (SPD)(1:1, 7 min. at 25 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC

☆ブログランキングに参加しています。
この自転車の通るミュンヘン中央駅構内をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2016-08-09 05:00 | Germany Trip 2016 | Comments(8)
Commented by getteng at 2016-08-09 06:33
noblivionさん
ドイツをはじめヨ-ロッパは自転車乗りがとても多そうですね。
自転車の似合う街というのもあろうかと思います。
Commented by voyagers-x at 2016-08-09 10:54
おはようございます!!
駅の構内に自転車......まるで僕には商店街の中を自転車で走るのと同じ感覚
に感じます。
まあ、日本の場合は狭い商店街をりんりんとベルを鳴らしながら”そこどけ!”
みたいな感じで走り抜けるのとは少し違うのでしょうけど(^_^;
でも外国は電車でも自転車乗り入れOKですね。
思想が違いますからね.....あー、日本がごちゃごちゃ混雑しすぎなだけ
満員電車に自転車乗り入れるわけにもいかないですね(^_^;

Commented by blackfacesheep2 at 2016-08-09 20:03
gettengさん、こんにちは。^^
ドイツは環境先進国なので、自転車に対する理解も日本より格段に上のようですね。^^
とは言え、世界有数の自動車大国でもあるんですよね~♪
Commented by blackfacesheep2 at 2016-08-09 20:05
voyagers-xさん、こんにちは。^^
駅構内の自転車、押しながら歩いている人が多かったような気がします・・・乗っている人もいたかな。^^;
そうそう、日本の電車は人数が多すぎます・・・ラッシュアワーに自転車なんて、到底無理ですから、ねえ。^^;
Commented by film-gasoline at 2016-08-09 22:43
おおお~、待ってました第二弾が来ましたね~!
それにしても奇妙な風景・・・
日本だったら「チミチミ、ここに自転車で入っちゃ危ないよ!」と注意されますね。
間違いない^^;

Commented by 皐月の樹 at 2016-08-09 23:24 x
分かります~!
駅の構内や、電車の中に自転車・・・我々にとっては実に珍しい光景ですよね~^^;
韓国も、自転車を持ち込んで良いようです。何度か見かけました。
日本でも・・・OKにしても良いのではないかな~?と思うのでございます。
あ・・・ただ、それは越後のような田舎のローカル線に限りますかね^^;
都会の電車は、とにかく混んでいて、自転車なんか持ち込もうなら大ヒンシュクでしょうね~^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-08-10 19:10
フィルガソさん、こんにちは。^^
あはは~、ちょっと間が空いてしまいましたが、これがPart 2です・・・まだ続きますよ♪
そうねえ、日本だったら間違いなくどやされそうですねえ。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-08-10 19:12
皐月の樹さん、こんにちは。^^
日本人にとっては「駅の中に自転車」は極めて新鮮ですよねえ、普通は駅の外の通路を通るものですから。^^
確かに都会のラッシュアワーじゃ無理でしょうが、田舎の駅は許可してもいいのにな、って常々思いますよ。
<< 2016年8月10日 地下の樹... 2016年8月8日 写真展を楽... >>