Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2016年8月15日 ネルトリンゲン駅のメモリアルタワー
b0175964_9322494.jpg

ネルトリンゲン駅の前で見たメモリアルタワーです。
根元の記述を見てみると・・・ドイツ語はまるで分かりませんが、1914-18と1939-45と言う数字はわかりました。
この二つの数列、西暦ならばそれぞれ第一次世界大戦と第二次世界大戦の期間です。
おそらく、その二つの大戦で犠牲になったネルトリンゲンの人々のウォー・メモリアルなのかもしれません。

今日は日本の終戦の日。
愚かな戦争のために犠牲になられた方々の魂よやすかれ・・・と祈念いたします。

Nördlingen, Germany
Rollei 35
Tessar 40mm F3.5
Kodak Professional Tri-X400 (EI 400)
Fuji Super Prodol (SPD)(1:1, 7 min. at 25 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC

☆ブログランキングに参加しています。
このネルトリンゲン駅のメモリアルタワーをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2016-08-15 05:00 | Germany Trip 2016 | Comments(6)
Commented by getteng at 2016-08-15 06:10
noblivionさん
中国新聞の今日の朝刊の一面の見出しは、「金7 日本に勢い
国支援で実力発揮」で、
「問われる平和」きょう終戦の日という記事は隅っこのちょいです。
これでは、何だか「国威発揚」をやたら唱っているよなもので、
新聞の論調にも何となく違和感を感じるのですが・・・。
Commented by auf1028 at 2016-08-15 10:47
ドイツは一度行っただけなのですが(西ドイツ)気に入
りました.また行く機会もないと思いますが.ローテン
ブルグの写真共々興味深く拝見しています.

僕はドイツの風物,面白くて大好きですが・・・これは人
によるんでしょうねぇ.英国圏は全然興味なくて.
Commented by 皐月の樹 at 2016-08-15 11:13 x
なるほど、二つの大戦での犠牲者の慰霊碑かもしれませんね。ドイツでも多くの方がなくなりましたね。第三次は決してあってはいけませんね。
息子に、今日は大平洋戦争で日本が降伏して、戦争に負けた日だよ、と言うと、へ〜、そういう日なんだ〜と。
これを毎年続けなければと実感します。
忘れてはいけない、と、この日に改めて思うのでございます。
Commented by blackfacesheep2 at 2016-08-16 09:49
gettengさん、こんにちは。^^
戦後70年以上を過ぎ、だんだん戦争は遠いものになりつつあるんでしょうかねえ。
でも、近隣諸国には剣呑な国が揃っております・・・払う火の粉は払わなきゃならんですもんねえ・・・
Commented by blackfacesheep2 at 2016-08-16 09:55
auf1028さん、こんにちは&いらっしゃいませ。^^
ドイツは写真好きな人が旅行すると、とても楽しめる場所ですね♪
特に古い街には被写体が山ほどあるような気がします。^^
英国には21世紀になって8回も行ったので、ちょっと飽きてきました・・・今はドイツが面白いです。
また遊びに来てくださいね~♪
Commented by blackfacesheep2 at 2016-08-16 09:57
皐月の樹さん、こんにちは。^^
この年号を見るとおそらく二つの大戦の犠牲者のメモリアルなんでしょうね。
戦争の記憶、語り継いでいくのが親の義務であり責任ですよね、学校は頼りにならないですもん。
<< 2016年8月16日 印象的な... 2016年8月14日 真夏のアルト >>