Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2016年9月14日 赤煉瓦工場に住み着く光蜥蜴
b0175964_19541934.jpg

自然素材は年月とともに徐々に自然に回帰していきます。
ここはノリタケの森・・・かつてノリタケの工場が存在した場所で、この赤煉瓦もかつては陶器を焼いていた工場の一部でした。

今はカフェやショップとして営業してますが、ところどころ煉瓦が崩れているところがありますね。
作られた時代を考えると、しょうがないのかもしれません。

そんな壊れ方も、プラスチックなどの人工物が劣化するより、ずっと美しいじゃないか・・・
そう言いたげな光蜥蜴さんたちが、赤煉瓦の外壁にまとわりついておりました♪

名古屋市西区則武新町3−1−36 ノリタケの森にて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
Rollei RPX 25 (EI 25)
Naniwa ND76 (Diluted in 1:1, 8 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom CC

☆ブログランキングに参加しています。
この赤煉瓦工場に住み着く光蜥蜴をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2016-09-14 05:00 | Lights & Shadows | Comments(8)
Commented by getteng at 2016-09-14 07:30
noblivionさん
赤レンガの建物って大好き!
極力遺してほしいものです。
大昔の赤レンガはイギリスからの輸入物がありますから・・・。
Commented by blackfacesheep2 at 2016-09-14 09:15
gettengさん、こんにちは。^^
赤煉瓦の建物は、独特のテクスチャが楽しいですよね。
明治期の建物、英国からの輸入煉瓦を使ったもの、多かったらしいですね♪
Commented by voyagers-x at 2016-09-14 11:16
おはようございます ! !
写真に写ってるのは赤煉瓦でしたか
モノクロなので赤を認識できませんが ^^;
でも、表面のゴツゴツした感じが風合いがあって素敵ですね
今日は九州は朝から雨です
また台風が発生しています
今回も江夏豊真っ青なカーブです笑

Commented by noblivion at 2016-09-14 19:46
voyagers-xさん、こんにちは。^^
あはは~、赤煉瓦とか赤錆って、白黒フィルム向きじゃない被写体ですねえ、すみません。^^;
今年の台風の進路、非常におかしいです・・・異常気象ってやつなんでしょうか、いつまでも蒸し暑くてかないません。(泣)
Commented by film-gasoline at 2016-09-14 22:45
くぅ~、この赤レンガ、良い顔してますね~♪
このキレキレのテクスチャーと柔らかいパラソルのボケのコントラストもご機嫌です(^^)v
そうなんですね、美しく朽ちる・・・
大事なことですよね。
光蜥蜴さんたちもそれを分かっているのでしょうね^^
Commented by blackfacesheep2 at 2016-09-15 20:26
フィルガソさん、こんにちは。^^
このフィルム、めちゃんこ切れが良いんですよねえ、クセノターとの相性、抜群です♪
新建材には出せない赤煉瓦や赤錆の滅びの美学・・・おっさんの美学かもしれませんけどね。^^;
Commented by 皐月の樹 at 2016-09-15 22:09 x
おお~♪ これはノリタケの森のレンガですね~!
あそこのレンガは、使い込まれていて、本当に歴史を感じるのでございます。
やっぱりレンガは、フィルムの格好の被写体でございますね。
実に美味しいヒカリトカゲが集う広場となってくれますねv^^
Commented by blackfacesheep2 at 2016-09-17 08:49
皐月の樹さん、こんにちは。^^
工場が作られた当時の赤煉瓦ですから、由緒正しいですよね。^^
色がないのでどうかな、と思いましたが、意外に良かったです♪
<< 2016年9月15日 ハマグリ... 2016年9月13日 電光掲示... >>