Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2016年9月24日 残暑にめげるコンダーラ
b0175964_1144264.jpg

今年の夏は非常に未練たらしいです。
9月も後半になったというのに、蒸し暑さがなかなか去ってくれません。

これは豊田市で見かけたコンダーラ・・・残暑の厳しさに気息奄々となっておりましたね。
下の方にゆらゆらと見えるのは暑さゆえの水蒸気・・・であるはずはなく、曝光と思われます。^^;

これは最終カットなんですが、CMSIIって最終カットのうしろの裏紙が短くて、フィルムを撮りだす時に曝光しやすい気がします。
ISO20と言う超低感度ゆえ、明るいところでラフに扱ってしまったんですが、どうもそれがまずかったようです。

ちなみに、コンダーラとは、地面をならす整地ローラーのことです。
なにゆえにコンダーラ・・・

その昔のスポコンテレビアニメ『巨人の星』のオープニング主題歌から取られたようです。
その「ゆけゆけ飛雄馬」の最初のフレーズ、「思い込んだら 試練の道を」の「込んだら」ですね。

このフレーズを聴いた視聴者が、「重いコンダーラ(重いコンダラ)」と勘違いしたことが由来なんだとか。^^;
このアニメ、主人公の星飛雄馬が黙々と整地ローラーを引くシーンが何回か出てきましたからねえ。

実際には・・・このオープニング画面には整地ローラーを引く飛雄馬の姿は出てきません・・・完全なる誤解なんであります。
かくして、都市伝説や新語は成立するんでありました♪

愛知県豊田市にて
The "Bakepen" Pentax 67
SMC Takumar 6x7 105mm/F2.4
ADOX CMS20 II (EI 20)
ADOX ADOTEC II (10 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC

☆ブログランキングに参加しています。
この残暑にめげるコンダーラをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2016-09-24 05:00 | Seasonal Images | Comments(14)
Commented by jikomannte at 2016-09-24 07:09
コンダーラの話、とんねるずの木梨さんが言ってたのを、聞いたことがあります。(笑)
露光むらも味になってるようで、流石ですね。
6×7の背景暈けも良いですね。
Commented by getteng at 2016-09-24 07:34
noblivionさん
そういえば、福岡の独身寮時代、負けてテニスコ-トのロ-ラ-引きをやらされました。
いわば、罰ゲ-ムですね。
Commented by voyagers-x at 2016-09-24 09:36
おはようございます ! !
6x7の豊かな階調が素敵ですね
背景のボケもなだらかで柔らかくて素敵ですね
確か最近FUJIFILMの中判が出ましたね
最近FUJIFILMは元気がありますね
3桁を切る値段らしいです
5000万画素越えだったかな......すご!

Commented by auf1028 at 2016-09-24 10:46
北海道は札幌市以外過疎が進んでいます.近隣にも
廃校がたくさんあります.廃校のグラウンドの片隅に
コンダラが転がっているのは画になるよな~と思って
気をつけているのですが全然ありません.(笑)
北海道はコンダラ少ないみたいです.

Commented by li_se at 2016-09-24 11:45
こんにちは^^
コンダーラ・・聞いたことあります!笑
曝光?がまた良い雰囲気を醸し出していますね。
Commented by 皐月の樹 at 2016-09-24 21:32 x
うひょ~、この暑苦しい描写は、ADOXですね~^^;
重いコンダーラが、より一層重く見えますね~^^;
やっぱりこのフィルム、一目でわかっちゃいますね。 
特に逆光のシャドー部は、強烈ですね。低感度を実感するのでございます。
そういう意味でも、唯一無二かもしれませんね^^;
なるほど、そういわれてみると確かに最後の紙の部分、少し短いですね。
私は、いつも陰に入ってフィルム交換するので、それほど派手な曝光はないのですが。
扱う上で、やはりよく考えられているな~と思うのは、フジのフィルムですね♪
細かいところまで、よく出来ているな~と、いつも感心します^^
Commented by film-gasoline at 2016-09-24 22:59
あははは~、コンダーラの話、ウケますね~^^;
とんだ勘違いが、語源だったんですね^^
さて、このエクトプラズムのような白いモヤモヤ・・・
これは曝光でしたか^^;
ベスト判フィルムも巻きがキツイので取り出すときに曝光しやすいんです。
もう、カメラごとダークバッグの中に入れて取り出してますよ^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-09-25 21:40
純さん、こんにちは。^^
コンダーラはもはや都市伝説を超えて、新たな名前になってる感じですね。^^;
6×7の105mmの絞り開放は、麻薬性がありますねえ、また撮りたくなります(^^♪
Commented by blackfacesheep2 at 2016-09-25 21:41
getteng さん、こんにちは。^^
あはは、負けてテニスコ-トのロ-ラ-引きですか・・・
そうそう、ローラー引きはそういう罰ゲ-ムが似合います。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2016-09-25 21:43
voyagers-xさん、こんにちは。^^
ラージフォーマットならではのおおらかな写真、大好物です(^^♪
FUJIFILMの中判ミラーレス、なかなか魅力的です・・・Pentax 645の対抗馬でしょうかね。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2016-09-25 21:45
auf1028さん、こんにちは。^^
愛知県も少子化で廃校はどんどん増加中です・・・廃校で写真を撮ると、コンダラは必ず撮りますね。^^;
北海道は、雪に覆われる期間が長いので、コンダラが少ないのかなあ。
Commented by blackfacesheep2 at 2016-09-25 21:46
li_seさん、こんにちは。^^
あはは~、昭和のアニメのお話なので、お若い方は知らないかも。^^
中判のフィルムは、パトローネに入ってる135判に比べると曝光の危険性は高いですね。
Commented by blackfacesheep2 at 2016-09-25 21:48
皐月の樹さん、こんにちは。^^
ADOX CMS20 IIは真夏のフィルムですね・・・低感度だし、暑苦しさは最高に出ます♪
FUJIFILMのフィルムは日本的ですよねえ、細かい心遣いが多いです。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2016-09-25 21:49
フィルガソさん、こんにちは。^^
昔の心霊写真のほとんどは、こういう曝光系が多かったんじゃないでしょうか。^^;
ISO20の超低感度でも、なめてかかっちゃいかんですねえ、気をつけないと。
<< 2016年9月25日 確信犯的... 2016年9月23日 無駄にネ... >>