Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2016年10月29日 「次は俺かな・・・」と怯えるビル
b0175964_13105146.jpg

栄町のKFCです。
画面左側ががら~んとしていて、寂しそうです。

実はこのKFCの左隣には、かつて丸善のビルがありました。
この丸善、古くなって耐震性に問題が出てきたので取り壊され、一本東の伊勢町通りに移転してしまいました。
また右隣のビルも、かつては明治屋さんが入ってましたが、ここも耐震性の問題ですでに閉店しています。

このKFCの入っているビルもかなり古そうです。
「次に姿を消すのは俺かな・・・」なんて声が聞こえてきそうでした。

名古屋市中区にて
Rollei 35
Tessar 40mm F3.5
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Super Prodol (SPD)(1:1, 6.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC

☆ブログランキングに参加しています。
この寂しそうなビルをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2016-10-29 05:00 | Japanese Landscapes | Comments(8)
Commented by getteng at 2016-10-29 08:13
noblivionさん
南海トラフ地震が起こる前に解体、再開発しましょう。
Commented by voyagers-x at 2016-10-29 09:51
おはようございます ! !
古いものを大切に保存して有効に利用しようとする人間はいるのでしょうけど
原則として古いものは排除という考え方の人間の方が世の中には多いようです
写真を見てるとずいぶん昔のような雰囲気に写っていますね
渋いですよね
新しいものの中にポツリと綺麗に古いものが入り込んでると
逆に新鮮でおしゃれに見えるのですけど.....

Commented by blackfacesheep2 at 2016-10-29 16:50
gettengさん、こんにちは。^^
結局、そういう事なんですよね・・・
未曽有の被害をもたらすであろう南海トラフ地震が起こる前に解体せざるをえない、ってことですよね。
Commented by blackfacesheep2 at 2016-10-29 16:53
voyagers-xさん、こんにちは。^^
結局、「事故でもあったら誰が責任をとるのだ」と言う話になると困る、ってことですかね。
耐震補強をしっかりやろうとすると、古い建物は消えていくばかり・・・寂しいですねえ。
Commented by 皐月の樹 at 2016-10-29 17:35 x
ん~、仰る通り、時代に取り残された感バリバリのビルでございますね~^^;
立ち退きの圧力が迫っている・・・かもですね。
こういうビルの耐震性能を上げる技術が開発されると良いのですが。
今はまだ、コストが見合わないのでしょうね。
一方で、各地で大きな地震が起きておりますので、日本全国で耐震準備は欠かせませんよね。
カーネルおじさんの笑顔が・・・更に切なさを誘いますね~^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-10-29 21:50
皐月の樹さん、こんにちは。^^
外観を変えずに耐震性能を上げる・・・相当難しいんでしょうねえ、多くの古く美しいビルが消えていきました。
ここのKFCは、明治屋と丸善と言う老舗に挟まれた好立地ゆえに、よく流行っていたんですが、今はどうなんだろう・・・^^;
Commented by film-gasoline at 2016-10-29 22:32
これは存在感抜群のロートルビルヂングですね~^^
ラウンドした窓のデザインなどレトロで味わい深いです♪
それにしても、錆銀好みのダクトですね~
怯えているようですし、これは是非残して欲しいですね~^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-10-30 08:42
フィルガソさん、こんにちは。^^
はい、古そうです・・・昭和初期じゃないかな、確か。^^;
今のところ具体的な解体案はないようですが、やがてなくなるんだろうなあ、寂しいです。
<< 2016年10月30日 ジュエ... 2016年10月28日 秋雲へ... >>