Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2016年11月1日 太陽と言う名前のホテル
b0175964_133361.jpg

ネルトリンゲンの中心部にあるホテル、"Sonne"です。
これ、ゾンネと読み、意味は太陽なんだそうです。

ドイツには「ゾンネ」と名前の付くお店、結構多い気がしました・・・北国なので、太陽が恋しいんでしょうか。
日本ではあまり「ホテル太陽亭」って聞いたことがないですねえ。^^;

ちなみにドイツでは、一昨日から冬時間だそうです。
10月最後の日曜日の午前3時になると、一時間逆戻りして2時になるんだとか。
日没時間がさらに早くなり、暗さが募る季節になるそうです・・・ううむ、冬のドイツもいつか行ってみたいかも。^^;

Nördlingen, Germany
Rollei 35
Tessar 40mm F3.5
Kodak Professional Tri-X400 (EI 400)
Fuji Super Prodol (SPD)(1:1, 7 min. at 25 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC

☆ブログランキングに参加しています。
この太陽と言う名前のホテルをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2016-11-01 05:00 | Germany Trip 2016 | Comments(10)
Commented by getteng at 2016-11-01 07:29
noblivionさん
北欧の人たちは太陽光を常に求めてヒマワリのように、そちらを向いているように見えるのですが・・・。
Commented by voyagers-x at 2016-11-01 10:11
おはようございます ! !
微妙にスペルが違うので関係ないのでしょうね
Lange&Sohne
この時計は素敵ですけど........
車が買えちゃう値段ですね ^^;
真っ白な外壁、あー反射板の様で明るいですね
Commented by blackfacesheep2 at 2016-11-01 21:24
gettengさん、こんにちは。^^
そうですね~、欧州でも北の方の人たちは、光に憧れる気持ちが強いと思います♪
逆に南欧は・・・陽の光を避ける傾向があるような。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-11-01 21:26
voyagers-xさん、こんにちは。^^
ランゲ&ゾーネは素敵な時計メーカーですね、スイス以外であのクォリティを作れるメーカー、あまりないと思います♪
これだけ白い外壁だと、デジタルだと相当アンダーに落とさないと無理ですが、白黒ネガフィルムはへっちゃらですねえ♪
Commented by 皐月の樹 at 2016-11-01 23:33 x
冬のドイツ、実は私も行ってみたいんですよ~(^^)v
ライン川沿いとか、実に情緒がありそうです。まあ、そこはアムゼル師匠のアドヴァイスを伺ってf(^^;
太陽が恋しくなる気持ち、雪国の人間としてもよく分かります~f(^^;
冬の鉛色の空を半年近く眺めておりますと、太陽の存在を忘れてしまいそうになるくらいですf(^^;
一方で、こちらは太陽が出ますと、急激に冷え込みます。
今朝、早くもマイナス5℃でございました(>_<)
やっぱりパジュは寒いですね~!とこちらの人に言いますと、Jさんが来てから急に寒くなりましたよ~…って、私は冬男?(ToT)
Commented by auf1028 at 2016-11-02 00:14
たしかに「ホテル太陽」って聞いた事ないですねー,と
いちおう検索したらいくつかありました.(笑)

ドイツのバッテリーで「ゾンネシャイン」がありますね
やっぱり太陽が好きなんでしょうか.
Commented by blackfacesheep2 at 2016-11-02 10:53
皐月の樹さん、こんにちは。^^
冬のドイツ、寒くて暗くて・・・哲学的な気分になれそうですよね~、クリスマスマーケットの頃に行ってみたいです。
お~、マイナス5度・・・パジュに行ってるんだ~、もうDMZは目と鼻の先じゃないですか、お気をつけて♪
Commented by blackfacesheep2 at 2016-11-02 10:54
auf1028さん、こんにちは。^^
あはは、「ホテル太陽」、いくつかありますか・・・寒冷な北海道に多いとか・・・そんなことはないのか。^^;
北国は太陽の光が乏しいせいか、春から秋にかけてのオープンカフェはすこぶる人気がありますね♪
Commented by film-gasoline at 2016-11-02 23:06
いかにもドイツ(自分の中で^^;)という建物ですね!
貴重な太陽の光を浴びて輝いてますね~♪
モノクロで鑑賞するのが合っている建物のような気がします。
本物もステキなのでしょうが・・・^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-11-03 06:15
フィルガソさん、こんにちは。^^
あはは~、確かにドイツっぽいと言えば言えるかも・・・あまり愛想のない質実剛健な外観です。
おっしゃるようにお日さまの光を受けたウォッシュアウトの白壁の質感描写は、白黒ネガがベストですね♪
<< 2016年11月2日 ビルの1... 2016年10月31日 ハロウ... >>