Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2016年11月2日 ビルの1階でガンを飛ばすお狐さま
b0175964_13173282.jpg

名古屋の大津通を歩いていたら、お狐さまにガンを飛ばされました。^^;
なんでこんなところにお狐さまが・・・

よくよく考えてみたら、このビルの向こう側には、お稲荷さんのある万松寺があるんですね。
と言うか、このビルの一階が「万松寺参道」となっているわけなんであります。

そうか~、それでここにお狐さまを設置したのか・・・
さすが大須万松寺、由緒あるお寺だけあって、やるときはやるんであります♪

名古屋市中区大須3丁目 万松寺ビルにて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
ADOX CMS20 II (EI 20)
ADOX ADOTEC II (12 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom CC

☆ブログランキングに参加しています。
この一筋前からガンを飛ばすお狐様をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2016-11-02 05:00 | Sculpture | Comments(10)
Commented by getteng at 2016-11-02 08:58
noblivionさん
神社の参道がビルを貫通しているということですか?
そのビルの所有者はお寺さんだったりして・・・。
Commented by blackfacesheep2 at 2016-11-02 10:56
gettengさん、こんにちは。^^
ご明察です、このビルの名前は万松寺ビルと言いますから、おそらく万松寺の持ち物なんでしょう。
お稲荷さんって、お寺にある神社なんでしょうかね、不思議な存在です。
Commented by voyagers-x at 2016-11-02 11:25
おはようございます ! !
結構ハンサムですね
お顔立ちがスッキリ細めで
今風の少し醤油顔でしょうか
筋肉隆々ですね
Commented by blackfacesheep2 at 2016-11-02 14:06
voyagers-xさん、こんにちは。^^
お稲荷さんの狐もいろんなデザインがあり、バリエーションが豊富ですよね。^^
おっしゃるように、この狐さん、今風の顔つき、なかなかの男前だと思います・・・あ、オスなのかな?^^;
Commented by jikomannte at 2016-11-02 20:06
背景暈けが、やはり私には個性的な気がします。(笑)
万松寺って、提灯が一杯下がっているところでしたでしょうか。
Commented by blackfacesheep2 at 2016-11-02 21:16
純さん、こんにちは。^^
あはは~、このボケ、気になりますか・・・感応的なPlanarに比べると端正なボケに感じますよ、Xenotarって。^^
そうそう、万松寺はあの提灯がぶら下がっていて、狐がいっぱいいるところですね。
Commented by 皐月の樹 at 2016-11-02 21:16 x
だははは~f(^^;
こんな気合いの入ったお狐様にガンを飛ばされたら、そそくさと逃げてしまいたくなりますね~f(^^;
なるほど、参道にビルが建ったのですか。
それはゲンが良いような悪いような。
このお狐様は、どなたにガンを飛ばしてらっしゃるのでしょうかね?f(^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-11-02 21:21
皐月の樹さん、こんにちは。^^
お稲荷さんの狐さんって、とってもアブナイ感じがしますよねえ・・・イケナイところに連れて行かれそうです。^^;
誰にガンを飛ばしているのか・・・万松寺にお参りしない人、全員かも。^^;
Commented by film-gasoline at 2016-11-02 23:13
なんとビルの一階にあるんですか?
それは奇妙な風景ですね~^^;
お顔もおっかないし、ドキッとするでしょうね~。
浮遊感もハンパ無いので、お写真でもビビリました~^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-11-03 06:17
フィルガソさん、こんにちは。^^
変でしょ、ビルの1F にお狐さまが鎮座しているのですよ。^^
古くから大須に住んでいる人には度ってことない風景でしょうが、通りすがりの人は驚きますねえ♪
<< 2016年11月3日 傑作をモ... 2016年11月1日 太陽と言... >>