Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2016年11月21日 用途不明印象絶大な水門
b0175964_20535458.jpg

向こうに見えるのは、黒川紀章先生の設計した美しい豊田大橋と豊田市街です。
手前に見えるのは、矢作川の川岸に設けられた水門です。
この水門、なんのためにあるんでしょうか・・・堤防に設けられておりますが、用途がよくわかりません。

一説によると、この豊田大橋および豊田スタジアムのあるあたりは、矢作川水系の遊水地なんだそうで。
矢作川が万一洪水となったときにはその流水を一時的に氾濫させ、下流の水害を軽減する目的らしいです。
氾濫原となるため高度な土地利用が難しく、それで殺風景な眺めになっている、と聞いたことがあります。

う~ん、この水門はその遊水地に関係する何かなんでしょうか。
「千石排水ひ管」と言う銘板がついておりました・・・ググってみてもよくわからないです。
と言うわけで・・・とっても重宝なタイトル、「用途不明印象絶大なホニャララ」シリーズの写真となってしまいました。^^;

愛知県豊田市にて
Rolleiflex Automat MX (1枚目のみ)
Zeiss-Opton Tessar 75mm/F3.5
Ilford Delta 100 (EI100)
Naniwa ND-76 (1:1, 12 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC

☆ブログランキングに参加しています。
この用途不明印象絶大な水門をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2016-11-21 05:00 | Japanese Landscapes | Comments(10)
Commented by getteng at 2016-11-21 07:22
noblivionさん
黒川設計の橋梁だけでもいい写材になりそうですね。
Commented by 皐月の樹 at 2016-11-21 08:08 x
水のない場所に備えられた水門…たしかに全く用途不明ですね〜^^;
でも、もし氾濫時に備えた水門であれば、このまま仕事をせずに、暮らして頂きたいものですね^^
背景の豊田大橋の存在感が生きるロケーションでございます!やはりあの橋は、どこから眺めても素敵なのでございます♪
Commented by voyagers-x at 2016-11-21 10:16
おはようございます ! !
後世に残るすばらしい建築物
自分で設計したものがずっと残るなんて素晴らしいですね
憧れて建築関係に進んでも、そのような業務に関与できる人間はごくわずかですね
氾濫や災害に対する人間の防御策、大きな自然相手にこれで十分なんて事はないけど
基本的なシステムは万が一に備えて整備しておきたいですね

Commented by film-gasoline at 2016-11-21 17:11
だははは~、なるほどです(^^)v
いつもとはちょっと違った「用途不明印象絶大なホニャララ」シリーズですね^^;
この手の水門は川の土手でよく見かけますから、これは少し奇妙な風景にみえますね^^;
Commented by miyabine at 2016-11-21 17:54
真面目にコメントしてしまうと...。
排水樋管であれば、洪水被害を防ぐために、支川や用水路から本川へ排水できるよう堤防の下を通した通水路のことであろうかと。
この一帯は以前、大雨の被害で広範囲に亘って冠水したことがあって、その後に排水対策がされたと記憶しとります。
堤防の外側に、小さな川(か用水路)とポンプ場がなかったかしらん?

・・・で、
取って付けたようなコメントになるけれど、いつもながらなんとも素敵なお写真であることよなあ。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2016-11-21 18:54
gettengさん、こんにちは。^^
はい、さすがの黒川紀章センセです。
豊田スタジアムも豊田大橋も、存在感抜群ですからねえ♪
Commented by blackfacesheep2 at 2016-11-21 18:56
皐月の樹 さん、こんにちは。^^
池や川に面した水門を見ても「怪しい・・・」とは思わないんですけどねえ。^^;
豊田大橋は実に絵になる被写体なので、背景として使っても存在感抜群ですよねえ♪
Commented by blackfacesheep2 at 2016-11-21 18:59
voyagers-x さん、こんにちは。^^
建築家は英語でArchitect、芸術家系の接尾辞の"t"がついておりますから、やはり芸術の一つなんだと思います。
普段はおとなしい川も、ひとたび氾濫したら手の付けられない犯罪者になります・・・剣呑です。
Commented by blackfacesheep2 at 2016-11-21 19:00
フィルガソさん、こんにちは。^^
あはは~、正体不明のモノの写真を撮った時、タイトルにはよく困るんですよ。
我ながらうまいシリーズをつくったもんだと、自画自賛しております、うひひひひ。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-11-21 19:03
miyabineさん、こんにちは。^^
なあるほど・・・さすがエンジニアです・・・説明、とってもよくわかりました♪
やはりこのあたり、冠水したことがあったんだね、ポンプ場らしきものがあったと思います、今度裏付け撮影してくるわ。^^
<< 2016年11月22日 ジグザ... 2016年11月20日 やっぱ... >>