Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2016年11月28日 自由に舞い跳ぶ紙をうらやむお仕事中の紙
b0175964_16504374.jpg

「いいなあ、紙吹雪さんたちは・・・自由にどこにでも行けるもんなあ・・・でも俺はお仕事しなくっちゃ・・・」
そう言いたげなのは、鳥居の玉串の紙垂さんなんでありました。

これは、10月の挙母祭りの際のスナップです。
紙吹雪を撒き散らしながら境内に引き込まれた山車からは、時折まだ紙吹雪が撒かれておりました。

でも玉串の紙垂は遊んでなんかいられません・・・一年に一度の大祭ですから、気合を入れて祈念しなければなりません♪
それにしてもこの紙垂・・・なんで「しで」なんて読むんでしょうかねえ・・・^^;

愛知県豊田市 挙母神社にて
Rollei 35
Tessar 40mm F3.5
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Super Prodol (SPD)(1:1, 6.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC

☆ブログランキングに参加しています。
この日陰モノになりつつある電話ボックスをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2016-11-28 05:00 | Snap Shooting | Comments(6)
Commented by getteng at 2016-11-28 07:52
noblivionさん
「しで」とはお初です。
Commented by voyagers-x at 2016-11-28 10:04
おはようございます ! !
お祭りも神の儀式の一つに入るのでしょうか
初詣や除夜の鐘、日常の参拝
何か好転するならばいくらでも拝むのですが
時々、祈りを捧げて何か変わるのかと人生諦め悟ったようなk持ちになります
あー、今回は落ち込んだコメントになってしまいました ^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-11-28 22:04
gettengさん、こんにちは。^^
あの玉串の白い紙の部分が紙垂(しで)なんだそうで。
身近なものでも名前になじみがないもの、いっぱいありますよね。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-11-28 22:06
voyagers-xさん、こんにちは。^^
お祭りは神の儀式の一つだと思います・・・それも相当に大掛かりな奴ですね。^^
祈りの表し方は人によってさまざま、それでいいんじゃないでしょうかね。^^
Commented by film-gasoline at 2016-11-28 22:10
だははは~、それはお気の毒ですね~
しっかりと鳥居に結わえられて身動きが取れないんだ^^;
紙垂と書いて「しで」、これは読めませんね~
Wikiで調べてみましたが、いまいち理解出来ません^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-11-29 07:52
フィルガソさん、こんにちは。^^
そーなんですよ、私もこの紙の名前、このエントリを書くまで知りませんでした。
ブログをやってると、自分の無知さを知らされますねえ。^^;
<< 2016年11月29日 人待ち... 2016年11月27日 観察力... >>