Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2016年12月3日 樹上の山羊
b0175964_1522505.jpg

この木をよく見ると・・・山羊が樹上にいるのがわかるでしょうか。^^;
驚きましたよ、これを見たときは。

山羊って、結構危険な崖なんかも上っちゃう動物みたいですね・・・TVで見て唖然としたことがあります。
おとなしいヒツジに比べると、はるかにアドベンチャラスなイキモノのようですね♪

愛知県豊田市 鞍ヶ池公園にて
Rolleiflex Automat MX (1枚目のみ)
Zeiss-Opton Tessar 75mm/F3.5
Ilford Delta 100 (EI100)
Naniwa ND-76 (1:1, 12 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC

☆ブログランキングに参加しています。
この人待ち顔の客席ベンチをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2016-12-03 05:00 | Snap Shooting | Comments(10)
Commented by getteng at 2016-12-03 06:47
noblivionさん
元来おとなしい動物ですが、年に一度は蛋白質が欲しくなり、
鳩をパクッとやったり、人間をかむことがあるのってご存知でしたか?
ミケロッティの映画で、アフリカでおばさんが川で洗濯していた時、
背後から忍び寄った山羊がケツをかんで肉を引きちぎって食ったシ-ンがありましたよ。
Commented by yh20007070 at 2016-12-03 08:34 x
これはドキッとしますねぇ。想定外の出逢い過ぎて、声が出ちゃうかもしれません(^^;
Commented by voyagers-x at 2016-12-03 11:16
おはようございます ! !
すごいところに登っていますね
どの経路で登ったのか、写真を見ながら探っていますが......
高いところが全然平気なのですね

Commented by blackfacesheep2 at 2016-12-03 22:52
gettengさん、こんにちは。^^
へ~、山羊って蛋白質を食べるんですか・・・草食動物なのに面白いです。^^
ヒツジに比べると、斜め上を行く動物ですね、一筋縄ではいかないです。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-12-03 22:53
yh20007070 さん、こんにちは。^^
はい~、木の上に山羊・・・ちょっとシュールすぎます。
もちろん私も声に出てしまいましたよ、「な、なんだ、これわっ!」ってね。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2016-12-03 22:54
voyagers-xさん、こんにちは。^^
これ、よく見ると階段が後ろにありました・・・そこから樹上に上がったようです。
山羊ってよくとんでもない崖の上にいたりすることがありますが、バランス感覚が優れてるんですねえ♪
Commented by film-gasoline at 2016-12-03 23:00
えええ~! これ本物の山羊さんなんですね!
てっきりフィギュアかと思いました^^;
可愛いい顔をして、すごいアクティブなんですね!
驚きました~^^
Commented by blackfacesheep2 at 2016-12-04 07:53
フィルガソさん、こんにちは。^^
そうなんですよ~、本もなんですよ、魂消ましたわ。^^;
羊は穏やかな性格の個体が多いですが、山羊はアグレッシブなんですねえ、知らなかったです。^^;
Commented by cobag2 at 2016-12-04 19:42
山羊は天敵から逃れる為に崖でも上り下り出来るように独特のひずめの
形状をしてる、と「ダーウィンが来た!」で教わりました^^;
そんなDNAを持ってるので本能的に高い所ヘ行きたがるのでしょうね(笑)。
でも最初拝見した時は全くビックリしましたね!
Commented by blackfacesheep2 at 2016-12-04 21:13
cobag2さん、こんにちは。^^
へ~、山羊の蹄はサバイバルのために特殊な形状なんですか・・・おもしろいです~♪
羊とはやはりかなり違う動物なんですねえ、はるかに厳しい環境でも生きて行けそうです。^^
<< 2016年12月4日 ナルシス... 2016年12月2日 色がなく... >>