Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2016年12月26日 直線と曲線に切り取られた回転レストラン (写真部門)
b0175964_2364099.jpg

豊田市駅前のペデストリアンデッキの下から撮った商業施設、T-Faceです。
この建物のてっぺんには回転レストランが乗っかっています・・・紅虎餃子房豊田店ですね。

でも、これ、年に一回しか回転しないらしいです。
夏の「おいでん祭り」の花火の日だけ、回転するんだとか。

かつて、この建物が「豊田そごう」だった時代には毎日回転してたんですけどねえ・・・
バブルな時代は遠くなりにけり。^^;

愛知県豊田市 T-Faceにて
Rollei 35
Tessar 40mm F3.5
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Super Prodol (SPD)(1:1, 6.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC

☆ブログランキングに参加しています。
この直線と曲線に切り取られた回転レストランをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村

第一回プラチナブロガーコンテスト
[PR]
by noblivion | 2016-12-26 05:00 | Japanese Landscapes | Comments(6)
Commented by getteng at 2016-12-26 08:22
noblivionさん
当地にも、ホテルの屋上が回転レストランで、当時はアベックで賑っていましたが、
今や回転も止まっていますね。
Commented by voyagers-x at 2016-12-26 11:15
おはようございます ! !
下から見上げるアングル
構造が入り組んでいて未来的な独創的な雰囲気ですね
全体像が把握できなくて一部分だけ見るとそんな感じですね
回転レストラン、うーん、恋人達にはぴったりですね
Commented by blackfacesheep2 at 2016-12-26 12:38
gettengさん、こんにちは。^^
昔はこういう回転レストランって、デートコースとして人気だったんでしょうね。
昨今はもっと刺激的なものが増えたので、振り向かれなくなっちゃいました。
Commented by blackfacesheep2 at 2016-12-26 12:39
voyagers-xさん、こんにちは。^^
このペデストリアンデッキ越しに見ると、直線と曲線で構成された面がとってもモダンなんですよね♪
回転レストラン、もはや顧みられることもない昭和レトロな存在なんでしょうねえ。^^;
Commented by film-gasoline at 2016-12-26 21:46
そうですか~、
でも、新しい機械でもないのに、一年にたった一度だけの回転で、よく問題なく動くものですね^^;
旧い車だったら、いろいろトラブルが出ても当たり前ですが~^^;
お写真、構図の取り方、人物の配置、さすが師匠ですね~(^^)v
Commented by blackfacesheep2 at 2016-12-27 20:09
フィルガソさん、こんにちは。^^
そう言われてみりゃそうですよね、機械って一年に一回しか動かさなくて大丈夫なんだろうか・・・そう思いますよね。^^;
しかも、こんな大きなものを動かすわけですから、一筋縄ではいかないと思うんですけどねえ。^^;
<< 2016年12月27日 街路樹... 2016年12月25日 牧場の... >>