Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2017年1月13日 冬のオアシスに棲みついた光蜥蜴 (写真部門)
b0175964_2041484.jpg

冬は光蜥蜴狩りに最適の季節、つい狩りに励んでしまいます。
名古屋を代表するランドマークの一つ、オアシス21にも、上部の「水の宇宙船」がつくる光蜥蜴がたくさんいました。
Tessar 40mm/F3.5、こういうシーンを撮るには最適の画角かもしれません。^^

名古屋市東区東桜一丁目 オアシス21にて
Rollei 35
Tessar 40mm F3.5
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Super Prodol (SPD)(1:1, 6.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC

☆ブログランキングに参加しています。
この冬のオアシスに棲みついた光蜥蜴をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村

第一回プラチナブロガーコンテスト
[PR]
by noblivion | 2017-01-13 05:00 | Lights & Shadows | Comments(8)
Commented by voyagers-x at 2017-01-13 09:34
おはようございます ! !
冬はヒカリトカゲを狩にいく絶好の季節ですね
話は変わりますが
最近ネットを見ていてカールツァイスディズタゴンの写真が気になります
とんでもなく素敵な写りでした
値段高いですね
........余談でした ^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2017-01-13 11:14
voyagers-xさん、こんにちは。^^
カール・ツァイスのディスタゴンですか、明るい広角レンズとして有名ですよね。^^
それにしてもツァイスのレンズは怪獣っぽい名前が多いですね、ビオゴン、トポゴン、フレクトゴン・・・^^;
Commented by 皐月の樹 at 2017-01-13 18:54 x
水の宇宙船を通して届く冬の光は、とても柔らかいのですね〜♪
夏とは全く雰囲気が違いますね。
これ、韓国にあったら確実に氷を通った光になってますね^^;
想像しただけで、身震いします^^;
あ、違いました。身震いしてます^^;;;
Commented by cobag2 at 2017-01-13 21:25
然り然り!
Tessarはこの場面の為にある様なもの、存在するものかと思いますね^^
最近、35を持ち出す事をサボってます、反省!
Commented by blackfacesheep2 at 2017-01-13 21:35
皐月の樹さん、こんにちは。^^
そうそう、夏のコントラストの高い光とはまるで違いますね、柔らかな光蜥蜴ちゃんです♪
うほほ~、韓国だと氷ですか・・・やはり寒さのレベルが違うんだろうなあ。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2017-01-13 21:38
cobag2さん、こんにちは。^^
Rollei 35は、目測式だしレンズの切れが良いので、こういう引いたシーンを切り取りたくなるカメラですね。^^
毎回、現像・スキャンするたびに、「ほ~、このちっちゃなカメラでここまで写るんだ・・・」って感心してます♪
Commented by film-gasoline at 2017-01-13 22:52
お~、この角度からのオアシス21が新鮮です♪
こんなところまで光蜥蜴がうろちょろしているんですね、素敵です(^^)v
そうなんですよね、Tessar 40mm/F3.5はこういうシーンに最適の画角だと思います!(^^)!
Commented by blackfacesheep2 at 2017-01-14 21:31
フィルガソさん、こんにちは。^^
オアシス21はお日様さえ出ていれば、いたるところに光蜥蜴が顔を出す楽しい場所ですね。^^
40mmって、50mmほどせせこましくなく、35mmほど間が抜けていない、絶妙な画角ですね♪
<< 2017年1月14日 実像より... 2017年1月12日 オフィス... >>