Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2017年2月19日 冬陽の中でも元気溌剌な白菜
b0175964_2174724.jpg

冬陽に照らされる白菜・・・
この季節、どこの農地に行ってもよく見かける風景です。
ネオパン・アクロスを使うと、いかにも冬らしい弱々しい光蜥蜴ちゃんになると思うのですが・・・
む~、今回のフィルムはADOX CMS20 IIだったので、ハイコントラストで元気いっぱいの白菜になってしまいましたよ。^^;

愛知県みよし市にて
The "Bakepen" Pentax 67
SMC Takumar 6x7 105mm/F2.4
ADOX CMS20 II (EI 20)
ADOX ADOTEC II (12 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom CC

☆ブログランキングに参加しています。
この冬陽の中でも元気溌剌な白菜をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2017-02-19 05:00 | Lights & Shadows | Comments(6)
Commented by 皐月の樹 at 2017-02-19 10:21 x
仰る通りですね~♪
冬の田園地帯を歩けば、大体白菜とネギにぶつかりますよね^^;
奇遇ですが、私も明日は白菜です^^;
しかも、同じくCMS20iiでございました^^;
このきめ細かく、浮き上がるような白菜、いいですね~!
これ、地面スレスレのフットレベルくらいからのアングルでしょうか?
バケペンで、アングルファインダーなしでコレするのって、相当腰に来ませんか?^^;
Commented by gaku0107boo at 2017-02-19 14:09
こんにちわ!
ADOXですか!
なんだか聞いたことがないです。
EI20ということは、かなりの超微粒子なんでしょうね。
機会あれば使ってみたいものです。
Commented by blackfacesheep2 at 2017-02-19 22:18
皐月の樹さん、こんにちは。^^
あはは、韓国もやはり白菜ですか、キムチの本場ですもんねえ♪
これね、畑の方が道路よりちょっと高い台地になってますんどえ、それほど苦労せずに撮れましたよ。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2017-02-19 22:20
岳の父ちゃん、こんにちは。^^
ADOXって比較的新しいフィルムみたいですね、本来はコピー用のフィルムだったみたいです。
先鋭度が高く粒子はほとんど見えない・・・でも、階調は狭くてハイコントラスト、癖が強いです。^^;
Commented by film-gasoline at 2017-02-19 22:30
ADOX CMS20 IIのお写真は独特なのですぐに分かりますね^^;
このくらいクセが強いと被写体の印象まで変わってきますね。
確かに元気いっぱいです(^^)v
Commented by blackfacesheep2 at 2017-02-20 07:52
フィルガソさん、こんにちは。^^
このフィルムは確かに強烈な個性がありますね、元はコピー用フィルムですもんね。^^
無難なネオパン・アクロスばかりだと飽きるので、たまにはこういう強烈な味も欲しくなるんですよね。
<< 2017年2月20日 日光浴を... 2017年2月18日 おみくじ... >>