Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2017年3月9日 施錠されたエントランスを超えて侵入する光蜥蜴
b0175964_1757542.jpg

冬ならではの低い日差し、かなり奥の方まで入ってきますね。
縁側があった時代の日本家屋だと、奥の仏壇まで光に照らし出されたりして、とてもよくわかりました。

これは透明なガラスドアを持つビルディングのエントランスです。
その奥を見ると、低い日差しが侵入し、その上にある階段の影を落としておりました。

今月末には春分の日を迎え、日はどんどん長くなっていきます。
こういう低い影も、そろそろ見納めかもしれませんね。

名古屋市中区にて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
ADOX CMS20 II (EI 20)
ADOX ADOTEC II (10 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom CC

☆ブログランキングに参加しています。
この施錠されたエントランスを超えて侵入する光蜥蜴をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2017-03-09 05:00 | Lights & Shadows | Comments(6)
Commented by voyagers-x at 2017-03-09 10:31
おはようございます ! !
冬の低い光......
車を運転するとき、この低い光は大変です
バイザーを下ろしても日が隠れないときがあります
中まで侵入したヒトカリトカゲ、影の形がなんだか魅力的ですね ^^;

Commented by blackfacesheep2 at 2017-03-09 19:29
voyagers-x さん、こんにちは。^^
そうそう、冬場は早朝と夕方の車の運転、低い光がきついんですよね~、バイザーやサングラスも負けます。^^;
この光蜥蜴さん、どうやら螺旋階段の影のようなんですが、なかなか見ごたえがありました♪
Commented by 皐月の樹 at 2017-03-09 20:58 x
なるほど、冬の低い光のお陰で、建物の奥まで光と影が侵入する・・・まさにですね!
このヒカリトカゲも面白いですね~♪
透明なガラスの控えめなヒカリトカゲと、幾何学模様のような自己主張の強いヒカリトカゲ^^;
Noblivionさんの映り込みさえも、かき消されておりますね^^;
そんな冬の光もどこへやら。日も随分長くなって参りましたね~♪
寒の戻りも、少し落ち着いてきたようですね。
これからは、春まっしぐら?!・・・となりますかね~。
それとも、あと一波乱来ますかね?^^;
Commented by film-gasoline at 2017-03-09 22:46
おおお~、これはまた印象的なヒカリトカゲさんですね~♪
これは完全に不法侵入ですね^^;
このような素敵なシーンも今のうちですね。
冬の光ともそろそろお別れですね~
Commented by blackfacesheep2 at 2017-03-10 21:33
皐月の樹さん、こんにちは。^^
あはは~、若干写り込んでしまってますが、強烈な光蜥蜴にかき消されました。^^;
今日聞いた長期予報によると・・・三月は寒いんだそうです、一気に春にはならないみたいです。^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2017-03-10 21:35
フィルガソさん、こんにちは。^^
冬の日差しは低いので、こんなに奥まで光蜥蜴がやってくるんですよね。^^
春になると、もっと短くなっちゃうし、他に撮りたいものも増えるので、光蜥蜴の出番は少なくなりそうです。^^;
<< 2017年3月10日 埋設され... 2017年3月8日 初詣は地元... >>