Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2017年3月20日 剣呑だが役に立つかもしれないハンドレール
b0175964_20275376.jpg

赤錆の浮いた歩道橋のハンドレールです。
これ、下手に触ると手に怪我をしそうなぐらい、ささくれ立っておりました。
でもハンドレールの機能を考えると、このぐらいの方が滑らないので、安全性はより高い・・・
意外によく考えられた状態なのかもしれませんねえ。^^

名古屋市中区にて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
ADOX CMS20 II (EI 20)
ADOX ADOTEC II (10 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom CC

☆ブログランキングに参加しています。
この剣呑だが役に立つかもしれないハンドレールをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2017-03-20 05:00 | Rusty Scene | Comments(4)
Commented by film-gasoline at 2017-03-20 18:03
こりは凄い!
うっかりこんな手摺に手をやった日にゃ~怪我してしまいますね^^;
くっきり浮き上がった赤錆のハンドレールのテクスチャーが見事ですね(^^)v
Commented by blackfacesheep2 at 2017-03-21 09:02
フィルガソさん、こんにちは。^^
そうそう、よくこのまま放置してあるなあ、と思えるほどの剣呑さでした。^^;
こういうテクスチャを描写するには、ADOXのCMS20IIは良いフィルムですね~、Acrosじゃ弱すぎます。^^;
Commented by 皐月の樹 at 2017-03-21 20:58 x
これはささくれ立ってますね~!
仰る通り、「俺に触ると怪我するぜ!」・・・と言わんばかりに剣呑ですね^^;
でも、確かにいざという時は、滑らなくて良いかもですね。
錆ついた手摺、見た目はいかつくて怖そうですが、実は生真面目に仕事をする職人気質なのかもしれませんね~♪
Commented by blackfacesheep2 at 2017-03-22 07:55
皐月の樹さん、こんにちは。^^
普通の人は、これを見て「あぶねえなあ・・・」と思うだけなんでしょうけどね。
でも、錆銀な人は「確かにあぶねえが、フォトジェニックでもあるなあ・・・」って思っちゃうんですよねえ。^^v
<< 2017年3月21日 忙しい人... 2017年3月19日 走りくる陽春 >>