Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2017年4月2日 小さなボーカリスト
b0175964_2054367.jpg

名古屋のセントラルパークには、「希望の広場」と言うスペースがあります。
ここではよくミニコンサートが開かれています。
3月11日の東日本大震災記念日には、原発ゼロをアピールする抗議イベントが行われていました。

このおちびちゃんは、そのイベントで歌っていた中では最年少じゃないかな・・・
お父さんやお母さんと一緒に、一生懸命に歌っていましたよ。

原発は要らない・・・私も基本的にそう思います。
人類が完全にコントロールできないうちは、リスクが大きすぎます。

でも、単に危ないから触るな、研究もヤメロ、って言うのは賛成できません。
人類の歴史は、危ない技術をなだめすかすことの連続だったんですから・・・火の使用にしろ、金属精錬にしろ。

いつの日か、原子力技術も安全にコントロールできるように、研究は続けて行ってほしいと思います。
科学技術に対するロマンは捨てたくないです。

名古屋市中区栄 希望の広場にて
Nikon F3
Ai Nikkor 50mm f/1.8S
Neopan 100 Acros (EI 100)
Fuji Super Prodol (SPD)(1:1, 6.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 6.0 CC

☆ブログランキングに参加しています。
この小さなボーカリストをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2017-04-02 05:00 | Snap Shooting | Comments(5)
Commented by getteng at 2017-04-02 07:07
noblivionさん
愚生も、お説の通りだと考えます。
Commented by 皐月の樹 at 2017-04-02 18:52 x
可愛らしい少年ですね~♪
真っすぐに前を向いて歌う姿と、向こう側で心配そうに見守っておられるお母様(でしょうか?)の視線と表情が実に印象的ですね~!
エネルギー開発は、科学技術の宿命ですね。
資源は有限なので、やはりこの開発は継続しなければいけないと思います。
原子の力も、やはりそのうちの一つ。
ただ、駄々っ子で聴かん坊なので、暴れ出すと手が付けられません。
過保護の如く、目配りが必要です。
これに代わる優等生な代替エネルギー減が見つかると良いのですが。
その為にも、継続しなくてはいけませんね。
残念ながら・・・科学技術者はいくつもの失敗を重ねないと新しいものを発見できません^^;
と・・・自身の言い訳にしております~^^;
ただ!人命に関わる失敗だけは避けなければいけません!
Commented by blackfacesheep2 at 2017-04-02 21:41
gettengさん、こんにちは。^^
原発、安易には運用できませんよね。
かと言って、完全に諦めてしまうのも、人類の負け、って感じもするんですよ。
Commented by blackfacesheep2 at 2017-04-02 21:43
皐月の樹さん、こんにちは。^^
家族が一つのステージに上がって歌うっていうのは、実に見ていて微笑ましいですね♪
科学技術の平和利用・・・線を引くのが難しく、それゆえに昔から議論が絶えないんでしょうね。
Commented by film-gasoline at 2017-04-03 22:42
お~、これは可愛らしいボーカリストさんですね^^
唄う姿がとても絵になりますね~♪
原発は要らない・・・
そうですね、あんな大きな事故を起こしても誰も責任を取らなくていいのだから、また起きるでしょね。
それに、核のゴミはもうすでに満杯でしょ?^^;
「トイレのないマンション」
考えただけでゾッとします^^;
<< 2017年4月3日 交錯するシ... 2017年4月1日 オオカンザ... >>