Copyright (c) 2009-2016 Noblivion All Rights Reserved
2017年6月5日 街角の抽象画 #3 - ペデストリアンデッキでの赤錆とビニール傘の偶然の出会い
b0175964_222631.jpg

街角の抽象画シリーズ、第三段です。
ペデストリアンデッキでの赤錆とビニール傘の偶然の出会い・・・はい、確信犯的なリーパクですね。^^;
そう・・・シュルレアリストのロートレアモン伯爵の有名な言葉、「解剖台の上での、ミシンと雨傘との偶発的な出会い(のように美しい)」が元ネタです。
元ネタに比べると、はるかにインパクトが弱くてチンケなんであります・・・

愛知県豊田市にて
Rolleiflex 2.8C
Schneider-Kreuznach Xenotar 80mm/F2.8
Neopan 100 Acros (EI 100)
Naniwa ND-76 (1:1, 10.5 min. at 20 deg. C)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom CC

☆ブログランキングに参加しています。
この ペデストリアンデッキでの赤錆とビニール傘の偶然の出会いをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「フィルムカメラ」のバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
[PR]
by noblivion | 2017-06-05 05:00 | Rusty Scene | Comments(6)
Commented by voyagers-x at 2017-06-05 10:24
おはようございます ! !
絶妙な組み合わせですね
このような絶妙な組み合わせが実はよく探して見ると結構あったりしますね
誰が、本当に何か意識して......そんな事はありえないですね ^^;

Commented by blackfacesheep2 at 2017-06-05 19:39
voyagers-xさん、こんにちは。^^
こういうものを見つけた日には、一日中楽しい気分で過ごせますね。^^
でも、誰がこんなところにかけていったんだろう・・・ちょっとミステリアスではありますけどね♪
Commented by 皐月の樹 at 2017-06-05 22:17 x
傘と錆がペデストリアンデッキで出会う・・・こんな奇遇はそうそうございませんね^^;
恐らく、この傘はどなたかが忘れていかれたのだと思いますが・・・そう言う事は、結構あるかもしれません。
でも、それがたまたま錆びている場所だとは、恐らく殆どどなたも気づかないと思います^^;
それを見落とすことなく拾い上げられるところが、やはり黒顔羊さんの素晴らしさだと思います。
錆銀きってのシュールレアリストでらっしゃるのでございます♪
Commented by film-gasoline at 2017-06-05 22:36
ううう・・・、今回も素晴らしいアート作品ですね!
もうタイトルでロートレアモンのリーパクキタ~!って気付いてしまいましたよ^^;
この着色でシュールさ倍増!
チンケじゃないですよ、最初のインパクト強烈でした(^^)v
Commented by blackfacesheep2 at 2017-06-06 12:17
皐月の樹さん、こんにちは。
そうなんですよ、忘れ物の傘がぶら下げている光景には時々遭遇しますが、赤錆まであるとは。(^^)
これぞ写真の神様の思し召しと感謝しながら、撮影しておりましたよ♪
Commented by blackfacesheep2 at 2017-06-06 12:19
フィルガソさん、こんにちは。
あはは、この不思議な雰囲気を盛り上げたかったので、発狂系の着色を施してみました。^^
もうひと工夫ぐらいないと、ちょっと爆発力が足りない感じですねえ、透明人間を絡めるとか、ね。(^o^)
<< 2017年6月6日 光蜥蜴と戯... 2017年6月4日 透明愛犬と... >>